ページの先頭です。

にごり水について

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年4月16日更新

にごり水とは

 上下水道部では、安心・安全な水道水の安定供給を目指し、水道事業を進めておりますが、水道工事や火災発生時の消防活動等により、にごり水が発生することがあります。

 茶色の水(赤水)のにごり水については、水道管の長い年月の経過により付着した鉄分やマンガンが水道工事等による水の流れや水圧の変化によって、剥がれ落ちて茶色の水(赤水)になったものです。鉄分やマンガンは、ともに水道原水に含まれている成分であり、万が一、誤ってにごり水を口にされても、人体への影響は低く、直ちに有害ということはありません。

 

にごり水発生時の対応について

 にごり水が発生した際は、水を出したまま、きれいになるまで出し続けていただきますようご協力をお願いいたします。

 通常は短時間できれいな水になりますが、長期間続くようであれば水道施設課までご連絡ください。

このページに関するお問い合わせ先

平日(午前8時30分から午後5時15分)のお問い合わせ先

水道施設課

〒352-8623 埼玉県新座市野火止一丁目1番1号 第二庁舎4階

給水管理係

Tel:048-477-5798 Fax:048-481-6480

上記を除く時間のお問い合わせ先

代表番号

Tel:048-477-1111