ページの先頭です。
トップページ > 分類でさがす > 地域・暮らし > 上下水道 > 上水道 > 新座市直結給水システム設計施工基準を改正しました。

新座市直結給水システム設計施工基準を改正しました。

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年1月1日更新

新座市直結給水システム設計施工基準の改正について

平成31年4月1日から新基準に改正されます

 受水槽方式から直結増圧式給水方式への変更に伴う急激な流量の変化によると思われるにごり水が発生していることから、当基準の見直しを行います。
 主な改正点は、対象戸数を50戸及び対象範囲を総給水量50立方メートルに変更し、直結増圧式給水は、10階建てまでの建物に適用するものとしました。
【変更日時】  平成31年4月1日(月曜日)

※平成31年3月29日までに申請を受け付けたものについては、改正前の新座市直結給水設計施工基準に基づくものとします。

平成31年4月1日から新基準に沿った設計施工を行ってください

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)