ページの先頭です。
トップページ > 分類でさがす > 子育て・教育 > 生涯学習・スポーツ > スポーツ・レクリエーション > 市内全小学校でアスリートを招いた「夢の教室」を実施します!

市内全小学校でアスリートを招いた「夢の教室」を実施します!

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年10月2日更新

新座市立小学校全校でアスリートを招いた「夢の教室」を実施します!

新座市では、東京2020オリンピック・パラリンピックの射撃競技が開催されることに伴い、市内小・中学校におけるオリンピック・パラリンピック教育を積極的に展開しています。

オリンピック・パラリンピックの気運醸成事業の一環として、平成30年度から新座市立小学校全校(17校・6年生46学級)で『JFAこころのプロジェクト「夢の教室」』を実施いたします。


・『JFAこころのプロジェクト』とは‥

「子どもたちの心身の成長に寄与したい」という主旨で日本サッカー協会が2006年に2月に立ち上げたプロジェクトであり、元日本代表選手、現役のJリーグ、なでしこリーグ、JFL、Fリーグの選手及びそのOB・OG、他競技のスポーツ選手の現役とOB・OGやスポーツ界以外の様々な方の協力を得て、彼らを「夢先生」として小学校や中学校へ派遣し、「夢の教室」と呼ばれる授業を行います。
授業では、夢の持つことの素晴らしさやそれに向かって努力することの大切さなどを子どもたちに伝えるとともに、仲間と協力することの大切さや助け合うことの重要性を伝えます。

ゾウキリン

「夢の教室」を実施するにあたり、平成30年10月1日(月曜日)に新座市役所庁議室で新座市と公益財団法人日本サッカー協会との相互協力協定調印式を開催しました。

【調印式】
調印式写真
並木市長と(公財)日本サッカー協会須原専務理事

 

【夢の教室】
《陣屋小学校》
日時:平成30年10月1日(月曜日)午前8時50分から午後3時35分 
「夢先生」

6年1組、6年2組
室伏由佳さん
(オリンピアン・陸上競技女子ハンマー投げ2004年アテネオリンピック日本代表)

6年3組
桧野真奈美さん
(オリンピアン・ボブスレー2006年トリノオリンピック・2010年バンクーバーオリンピック日本代表)

室伏由佳写真 室伏由佳さん

桧野真奈美 桧野真奈美さん

各回とも授業時間2時間を使ったプログラムです。前半は体育館で「ゲームの時間」、後半は教室で「トークの時間」を実施します。

「夢の教室」実施期間

平成30年10月1日(月曜日)から平成31年1月30日(水曜日)【予定】

主 催

新座市、新座市教育委員会、新座市青少年市民会議、公益財団法人日本サッカー協会

聖火ゾウキリン今後は、「夢の教室」の様子を随時、更新してまいります。