ページの先頭です。

議案審議の流れ

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年7月21日更新

 提出された議案は、通常一定の手続によって審議されて、議案に対する議会の意思を決定します。市長提出議案を例にした手順は次のとおりです。

本会議

はじめに、開会します。

  1. 市長から議案が提出されます。
  2. 市長による議案の提案説明があります。
  3. 議案に対して議員による質疑が行われます。
  4. 議案を所管する常任委員会へ付託します。(付託しない場合もあります。)

委員会

次に、付託された常任委員会で審査します。

  1. 議案について、担当部長などから説明を聞きます。 
  2. 委員から質疑を行います。
  3. 各委員から賛成か反対か結論を聞きます。
  4. 多数決で委員会として賛成か反対かを決めます。

本会議

最後に、付託された常任委員会での結論を基に審議します。

  1. 委員会の審査結果を委員長が報告します。 
  2. 委員長報告に対して質疑をします。
  3. 討論(反対・賛成)をします。
  4. 採決をします。