ページの先頭です。

請願・陳情の提出方法

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年7月21日更新

 請願書又は陳情書は、件名、趣旨、提出者(代表者)の住所、氏名を書いて押印し、議長宛てに提出してください。請願書には紹介議員が必要ですが、陳情の場合は紹介議員は必要ありません。なお、本会議において、審議された請願書又は陳情書については、議決後に市議会の審議結果を通知します。

  • 請願・陳情の記載例(別ウィンドウ・PDFファイル・53KB)のダウンロード

    提出に際しての注意事項

    1. 請願の場合は、紹介議員の署名又は記名・押印が必要です。
    2. 氏名、住所、電話番号をはっきり書いて、必ず押印してください。
    3. 町内会長や団体の役員等で提出される場合も、その人の住所又は事業所の所在地、電話番号を記載してください。
    4. 請願(陳情)の趣旨や理由は簡潔にし、内容が項目別に分けられる場合は、項目別に整理してください。
       なお、土木、福祉、教育など多種類にわたる場合は、常任委員会への付託審査が分割されてしまいますので、分類して別々の請願書(陳情書)にしてください。
    5. 道路、下水道整備等に関するものには、現地の略図を添付してください。

    提出時期

     いつでも提出できます。
     ただし、今定例会の開会日1週間前頃の締切日までに持って来ていただければ、今定例会に諮ることができます。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)