ページの先頭です。
トップページ > 分類でさがす > 安全・安心 > 消防・防災 > 防災 > 新座市内郵便局と二つの協力協定を締結しました

新座市内郵便局と二つの協力協定を締結しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年3月8日更新

 本市は、(当時の郵政省)新座郵便局と平成10年1月に「災害時における協力に関する覚書」を締結するなど、これまでも連携を図ってきたところですが、更なる連携強化を図るため、平成29年3月7日、市と日本郵便株式会社新座市内郵便局との間で、次の二つの協定を締結しました。

 これにより、地域の隅々まで行き届いた郵便事業者としてのネットワークをいかし、災害時でも日常生活でも、いつでも安心して暮らせる安全なまちの実現に御協力いただけるものと考えています。

協定の締結先

 日本郵便株式会社 新座市内郵便局(全10局)

 新座郵便局、志木駅前郵便局、新座大和田郵便局、新座栗原郵便局、新座片山郵便局、新座団地内郵便局、新座栄郵便局、新座石神郵便局、新座野火止郵便局、新座馬場郵便局

協定の主な内容

災害発生時における新座市と新座市内郵便局の協力に関する協定

 災害発生時に、次の事項について、相互に協力を要請することができる。

 ・ 車両の提供
 ・ 被災者の同意を得た上での避難者リスト等の情報の相互提供
 ・ 郵便局のネットワークを活用した広報活動
 ・ 配達等の業務中に発見した道路等の損傷状況報告
 ・ 避難所における臨時の郵便差出箱の設置及び郵便物の取集や交付 

 地域における新座市と新座市内郵便局の協力に関する協定

 新座市内郵便局の業務中、次の情報について発見した場合、市に報告する。

 ・ 高齢者、障がい者、子どもその他住民等の何らかの異変
 ・ 道路の異状
 ・ 不法投棄が疑われる廃棄物等

郵便局との協定調印式写真