ページの先頭です。
トップページ > 組織でさがす > 子育て支援課 > なかまほいく事業のご案内

なかまほいく事業のご案内

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年8月10日更新

子育てを支え合う、共助の子育て、「なかまほいく」

 「子どもをちょっと預けて、○○したいな」

 「ひと息つきたいけれど、”うちの子、ちょっと見ていて”と気軽に頼れる人が地域にいない」

 「子どもと離れてママ友と大人同士のおしゃべりがしたいな」

 ママ達のささやかなニーズに応える活動です。

 みんなで一緒にワイワイ子育てしましょう!

なかまほいく写真

目的

親子が出会い、交流し、信頼関係を育み、仲間となり、共助の関係を築いていくことを目指しています。

また、リフレッシュ活動や学び、預け合い体験を重ねることで、親自身の子育て力や家庭の教育力の向上を図るとともに、集団を体験し、他者との交流を重ねる活動を通して、子どもの成長を促します。

内容

公民館等を会場に、12組程度の乳幼児親子が集まり、週1回、1回2時間、一緒に体験学習する全10回の親子の学びのプログラムです。

始めの数回は、親子一緒に活動します。まずは仲間と場所に慣れるところからはじめ、交流ゲームや家庭ではできない遊びを中心に行います。

仲間と場所に慣れた頃、預け合いが始まります。毎回参加した親の半数で全員の子どもを預かり、もう半数はリフレッシュ活動をします。リフレッシュ活動には、カフェトークや手芸など、その他参加者のアイディアを活かした企画も取り入れます。

最終回は、再び親子一緒に活動します。お楽しみ会などを行う中で、参加者が読み聞かせや手遊びなどを披露したりします。そして、2か月半にわたる活動を全員で振り返ります。

平成29年度実施予定

 栗原公民館 5月9日から7月11日までの毎週火曜日 ( 受付を終了しました。)

 西堀・新堀コミュニティセンター 5月12日から7月14日までの毎週金曜日 (受付を終了しました。) 

 野火止公民館 9月8日から11月10日までの毎週金曜日 (受付を終了しました。)  

対象

 市内在住の乳幼児(0から3才)とその保護者 

定員

 各12組程度・ 申し込み順

費用

 1回500円×10回=5,000円(保険代含む)

  ※出欠に関わらず10回分をまとめて前納

  ※お子さん2人以上の場合は1人につき1,000円の加算  

事業について

「なかまほいく」はNPO法人新座子育てネットワークが県の助成を受け、研究者や実践者の協力を得て開発した親子の学びのプログラムです。

市では、「なかまほいく」をNPO法人新座子育てネットワークに委託して実施しております。

埼玉県ホームページにリンクします

申込み

栗原公民館 (受付を終了しました。)

西堀・新堀コミュニティセンター (受付を終了しました。)

野火止公民館 (受付を終了しました。)