ページの先頭です。

社会資本整備総合交付金について

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年4月24日更新

社会資本整備総合交付金とは

 社会資本整備総合交付金とは、国土交通省所管の地方公共団体向け個別補助金を一つの交付金に原則統合し、地方公共団体にとって自由度が高く、創意工夫を生かせる総合的な交付金として、平成22年度に創設されました。
 「活力創出」「水の安全・安心」「市街地整備」「地域住宅支援」といった政策目的を実現するため、地方公共団体等が作成した社会資本総合整備計画に基づき、目標実現のための基幹的な社会資本整備事業のほか、関連する社会資本等を総合的・一体的に支援するための交付金です。

社会資本総合整備計画について

 社会資本整備総合交付金を活用して事業を実施する場合は、社会資本総合整備計画の作成及び計画の実現可能性の検証(事前評価)を行うこととなっています。

 大和田二・三丁目地区土地区画整理事業では、市街地整備を実現するために社会資本整備計画を作成しましたので、下記のとおり公表いたします。

社会資本総合整備計画 (別ウィンドウ・PDFファイル・742KB)

事前評価チェックシート (別ウィンドウ・PDFファイル・71KB)

 

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)