ページの先頭です。

放課後児童保育室のご案内

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年5月7日更新

 放課後児童保育室について、ご案内します。
 新座市内には17室があります。

 

放課後児童保育室とは

新座市に住民登録がある児童(1年生から4年生)のうち、保護者の就労などにより家庭が常時留守になっている児童を対象に保育します。

保育時間

  • 平常時
     放課後~午後6時(延長保育利用の場合は午後7時まで)
  • 学校休業日 [土曜日、春・夏・冬休み、県民の日、学校休業日(開校記念日・運動会・日曜参観など)の代休]
     午前8時~午後6時
     ※祝日、日曜日、1月2日及び3日並びに12月29日から31日までを除く。
     ※一日保育のときは、昼食の弁当持参
  • 帰宅
     保護者のお迎えが原則です。
     児童だけで帰る場合は、保護者の申し出が必要です。

放課後児童保育室での一日の保育日程と保育室での生活

  • 平日
     放課後       入室
     午後3時30分  おやつ
     午後4時     掃除
     午後6時まで   自由時間
     午後6時     閉室(延長保育を御利用の場合は午後7時まで)

  • 学校休業日
     午前8時      入室
     正午まで     自由活動   
     正午 食事   昼食
     午後3時30分  おやつ
     午後6時まで   自由時間
     午後6時     閉室(延長保育を御利用の場合は午後7時まで。ただし、土曜日の延長保育はありません。)     

 自由活動:宿題、読書、創作、室内外自由遊び(天気の良い日は外遊びを中心)など。

入室申込から決定まで

  • 申込受付期間に保育課窓口へ申込書類を提出してください。
    この際、職員が家庭の状況など保育を必要とする事情をお尋ねします。
  • 郵送での受付はできません。

  • お子さんにアレルギー、疾病又は障がいなどがある場合はお知らせください。

審査・調査

 申込内容に不明な点があるときは、必要に応じてお電話や訪問してお話を伺うことがありますので、ご協力ください。  

入園選考・内定

  書類審査後、入室会議を行い、入室を決定します。

入室決定

  決定通知により、入室の可否をお知らせします。

 留意点

  • 保育料が未納の場合は、退室を求めます。(納付が困難な場合は御相談下さい。) 
  • 保育室の入室期間満了は毎年3月31日までとなっておりますので、引き続き翌年度も入室を希望する場合は、更新手続きが必要となります。(保育料未納の場合は、更新できません。) 
  • 申請の取下げ、申請書類の内容に変更があった場合は、速やかに保育課まで御連絡ください。

入室してから

 家庭の状況に変更があった場合には保育課又は保育室へご連絡ください。所定の「届出書」、状況に応じて添付書類が必要になります。

届出が必要な時

  • 家庭状況(住所、氏名、家族構成など)に変更があったとき
  • 勤務先を変更したとき(就労証明書を添付してください)
  • 入室条件を満たさなくなったとき(保護者の退職など)
  • 退室するとき
    ※退室日は遡ることができません。必ず退室日当日までに届出をしてください。
  • 所得税の確定申告又は修正申告等により所得税額に変更があったとき
    ※詳細は保育課にお問い合わせください。

保険

 放課後児童保育室では、入室する児童全員について、児童が放課後児童保育室での保育中、通常方法及びコースでの登帰室時に起きた事故によるケガなどを対象とした保険に加入しております。保険の対象となる範囲は次のとおりです。

  1. 施設の中で保育を受けているとき。
  2. 指導員の引率により施設の外で保育を受けているとき。
  3. 保育室への往復途上(学校授業日は学校加入の日本スポーツ振興センター災害共済給付制度が適用となります。)

延長保育

 新座市では、平成25年4月から就労などを理由に児童の保育時間の延長を必要とする方に延長保育を実施しています。

 放課後児童保育の延長保育利用についての詳細はこちら

保育料

 放課後児童保育室の保育料は月額です。
 ※保育料徴収基準表はこちら (別ウィンドウ・Wordファイル・44KB)

保育料について

  • 保育料は、同一世帯の前年分の所得税額(一般的には父母の合算額)により決定します。
  • 住宅借入金等特別控除、配当控除、外国税額控除・寄附金控除を受けている方は、それらを除外し、再計算した所得税額により決定します。
  • 前年分の所得税額がかからない世帯の場合は、前年度の市民税額により決定します。
  • 世帯の状況によっては、同居祖父母の所得税額又は市民税により決定する場合があります。
    ※還付申告等により所得税額が変更した場合、保育料の変更が生じる可能性があるので、税務署に提出した申告書の控えを提出してください。
    ※保育料の月額については新座市放課後保育室保育料基準表に基づきます。
  • 月の途中において入室又は退室した場合の保育料は、入室の決定した日から退室日までの、日割り計算した額となります。
    ※退室される場合は、必ず届出書を提出してください。
  • 平成23年から年少扶養控除が廃止されたため、控除廃止の影響を可能な限り生じさせないように再計算した額で、保育料を決定させていただきます。

保育料の納入方法

 放課後児童保育室保育料の納入は口座振替をご利用ください。(毎月の納入手続き及び収納事務の簡素化にご協力ください)。
(1) 口座振替をご利用の場合
 保育料は毎月末日に指定口座から引き落としを行いますが、末日が土曜、日曜又は祝日と重なった場合は、翌営業日の引き落としになります。
(2) 口座振替をご利用されない場合
 各月の納期限内に最寄りの指定金融機関(郵便局を除く)、又はコンビニエンスストアの窓口に納入通知書をご持参のうえ、納入ください。
 ※振替口座の変更を希望される場合には、保育課まで御連絡ください。

保育料の減額

 保育料は前年分の所得税額や前年度の市民税の課税額により決定しておりますが、次のような場合は市役所保育課までご連絡ください。
(1) 生計中心者に変更があった場合(離婚、死亡等)
(2) 地震や風水害等により著しい損害を被った場合
(3) 婚姻によらず母となった方で、現在婚姻していない方又はこれに準じる父である方
  ※詳細は保育課窓口までご相談ください。