ページの先頭です。
トップページ > 分類でさがす > 子育て・教育 > 学校・教育 > 放課後児童保育室 > 令和2年度から放課後児童保育室の入室申込が変更になります

令和2年度から放課後児童保育室の入室申込が変更になります

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年4月2日更新
 放課後児童保育室の申込期間、入室申込方法について、ご案内します。

令和2年度放課後児童保育室の入室申込における主な変更点について

毎月の入室申込について

 令和2年度の毎月の入室申込について、各月1日入室のみとなります。10月7日月曜日から配布する入室のご案内をご確認ください。

 また、このことに伴いまして、入室日時点で育休中の場合であっても、入室月内に就労復帰することを条件に各月1日からの入室申込が可能となるとともに、就労復帰前であっても1日から登室することが可能になりました。

 なお、入室月内の就労復帰ができなかった場合には退室となりますので、ご注意ください。

入室要件について

 令和2年度の入室申込に当たりまして、入室要件のうち、就労の要件の内容が一部変更となります。現在在室中の児童の保護者の皆様は、お手続きに当たり、ご注意ください。

  大和田、八石、東北、野寺、東野、栄、新開、栗原、西堀、新座の各小学校にある放課後児童保育室の就労要件につきまして、次のとおり変更となります。

 「就労時間が週4日以上(月15日以上、日曜日を除く)かつ1日5時間以上で、原則として午後3時以降に終了すること。」

                                     ↓

 「就労時間が週4日以上(月15日以上、日曜日を除く)かつ1日5時間以上で、原則として午後4時以降に終了すること。」

令和2年度放課後児童保育室入室案内(4月1日入室の申し込み)

 令和2年4月1日から、新たに放課後児童保育室への入室を希望する場合の申込方法をご案内します。 

申込受付期間

 令和元年11月11日(月曜日)から11月22日(金曜日)まで

 午前8時30分~午後5時15分

 ※ただし、11月16日土曜日・17日日曜日は午前9時から午後4時まで受付します。

申込場所

 市役所本庁舎203,204会議室(11月16日土曜日・17日日曜日は保育課窓口)

入室の申し込みができる方

 新座市に住民登録がある又は市内公立小学校に通学している小学1年生から4年生までの集団保育が可能な児童で、放課後児童保育室を利用するには、保護者のいずれもが下記1~4のいずれかに該当する必要があります。

 なお、下記の要件を満たした場合であっても、保育園及び放課後児童保育室の保育料の滞納(兄弟姉妹の分を含む。)がある場合にはご利用いただけません。

1 保護者の就労の場合

 (1) 大和田、八石、東北、野寺、東野、栄、新開、栗原、西堀、新座小学校

    就労時間が週4日以上(月15日以上、日曜日を除く)かつ1日5時間以上で、原則として午後4時以降に終了すること。

 (2) (1)以外の学校(片山、第四、野火止、池田、新堀、石神、陣屋 ※令和2年4月1日時点)

    就労時間が週4日以上(月15日以上、日曜日を除く)かつ1日5時間以上で、原則として午後3時以降に終了すること。

2 保護者の疾病、障がいの場合

  ※保護者の出産、育児休業での入室は不可(入室希望月内の就労復帰を除く。)。

3 病人などの介護・看護をしている場合

4 学校に通学している(する)場合