ページの先頭です。

幼稚園補助金について

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年7月3日更新
 新座市では、私立幼稚園に在園している、市内在住の満3歳から5歳児までの保護者へ、入園料、保育料の一部を補助しています。保護者の市民税課税額やお子さんの人数などにより、補助金の種類や金額が異なります。
 子ども・子育て支援新制度に移行した園については、対象外となりますのでご注意ください。

令和元年度私立幼稚園就園奨励費補助金(国庫補助対象事業)

 本年10月からの幼児教育の無償化に伴い、今年度の当該補助金については、4月から9月までを補助対象期間としており、国の基準に基づいて私立幼稚園就園奨励費補助金が交付されます。
 なお、私立幼稚園就園費補助金は該当になりません。 

 補助金額は、下記の3つの区分に応じて、補助金額が変動します。

  1. 市民税所得割課税額の区分
    ※市民税所得割課税額は住宅借入金特別控除(住宅ローン控除)を受けている場合は、住宅ローン控除の市民税分控除額を合算した金額となります。
    ※指定都市で課税されている方の場合、旧税率(都道府県民税4%市民税6%)で算出した所得税額で補助区分を決定します。
  2. ひとり親等世帯に該当する場合
    ひとり親等世帯とは保護者又は保護者と同一世帯の方が以下に該当する世帯をいいます。
    ・生活保護を受けている方及び生活保護を受けていないが保護を必要とする状態にある方。
    ・配偶者のない方で現に児童を扶養している方
    ・身体障害者手帳の交付を受けた方(在宅の方に限る。)
    ・療育手帳の交付を受けた方(在宅の方に限る。)
    ・精神障害者保健福祉手帳の交付を受けた方(在宅の方に限る。)
    ・特別児童扶養手当の支給対象児童(在宅の方に限る。)
    ・その他要保護者に準じる程度に困窮していると認める方
  3. 何番目のお子さんか
    (1)以下のア~ウ、カ、キの世帯は、生計が同一の兄・姉の年齢にかかわらず長子から第1子と数えます。
    (2)以下のエ、オの世帯は、生計が同一の小学校3年生までの兄・姉の人数で数えます。
  4. 途中入退園及び転入等につきましては、次の算式により計算します。
    補助金額×4月から9月までの保育料の支払月数÷6

※補助金額が次の算式により算定した入園料、保育料の合計額を上回る場合は、入園料・保育料の合計額が補助の上限になります。

入園料 入園料×4月から9月までの保育料の支払月数÷年間在籍月数(百円未満を四捨五入)
保育料 保育料×4月から9月までの保育料の支払月数

園児1人当たりの補助金額

ア 生活保護を受けている世帯

  • 1番目のお子さん    154,000円
  • 2番目のお子さん    154,000円
  • 3番目以降のお子さん 154,000円

イ 市民税所得割課税額が非課税となる世帯

  • 1番目のお子さん    136,000円
  • 2番目のお子さん    154,000円
  • 3番目以降のお子さん 154,000円

ウ 市民税所得割課税額が77,100円以下となる世帯

  • 1番目のお子さん      93,600円
  • 2番目のお子さん    123,500円
  • 3番目以降のお子さん 154,000円

エ 市民税所得割課税額が211,200円以下となる世帯

  • 1番目のお子さん      31,100円
  • 2番目のお子さん      92,500円
  • 3番目以降のお子さん 154,000円

オ 上記区分以外の世帯

  • 2番目のお子さん         77,000円
  • 3番目以降のお子さん  154,000円  

 ※1番目のお子さんは新座市就園費補助金に該当 


 

ひとり親世帯等の園児1人当たりの補助金額

カ 市民税所得割課税額が非課税となる世帯

  • 1番目のお子さん    154,000円
  • 2番目のお子さん    154,000円
  • 3番目以降のお子さん 154,000円

キ 市民税所得割課税額が77,100円以下の世帯

  • 1番目のお子さん    136,000円
  • 2番目以降のお子さん 154,000円
  • 3番目以降のお子さん 154,000円

私立幼稚園就園費補助金(市単独補助事業)

幼稚園就園奨励費補助金に該当ならない方については、市から私立幼稚園就園費補助金が交付されます。

 幼稚園に入園しているお子さん1人につき15,000円
 
幼稚園に準じる幼児教育施設に入園しているお子さん1人につき30,000円

途中入退園及び転入等につきましては月割で計算します。

幼稚園入園費補助金(市単独補助事業)は、平成30年度をもって廃止となりました。

幼稚園補助金の申請と交付について

 幼稚園を通して申請となります。6月下旬頃に市から各幼稚園に申請書を配布いたしますので、幼稚園に提出してください。
(市外幼稚園に通われている方で、幼稚園に新座市の申請書がない場合は保育課まで御連絡ください。

必要書類と提出先

1.申請書(裏表1枚、全員の方が提出)
  ※就園奨励費補助金と就園費補助金の申請を兼ねています。

2.平成31年度住民税課税(非課税)証明書又は平成31年度市区町村民税特別徴収税額の決定通知書
  (平成31年1月1日現在、新座市に住民登録がない方のみ提出
提出先…在園する幼稚園

提出締切 

最終締切 令和2年1月31日(保育課必着)

※期日を過ぎますと令和元年度の幼稚園補助金は受けられません。

交付時期と交付方法 

就園奨励費補助金、就園費補助金は、3月中旬頃申請(保護)者の口座へ振り込みます。