ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらし > 防災・防犯 > 災害関連情報 > 防災サイト > 国民保護 > 【6月20日(木曜日)午前10時頃】緊急地震速報訓練を防災行政無線により放送します > 【6月20日(木曜日)午前10時頃】緊急地震速報訓練を防災行政無線により放送します

本文

【6月20日(木曜日)午前10時頃】緊急地震速報訓練を防災行政無線により放送します

ページID:0145865 更新日:2024年6月7日更新 印刷ページ表示

防災行政無線の画像市では、国が発する緊急地震速報などの緊急情報を自動的に防災行政無線で放送する「全国瞬時警報システム(Jアラート)」を導入しています。

この度、国によるこのシステムを通じた緊急地震速報の配信訓練が下記の日程で行われます。

※ 気象状況等により中止になる場合があります。

※ 新座市以外でも、全国的に実施される予定です。

実施日時

6月20日(木曜日)午前10時頃

実施内容

防災行政無線から、次の内容を放送します。

 《防災行政無線チャイム》

→ 「こちらは、防災にいざです。只今から訓練放送を行います。」

→ {〈緊急地震速報チャイム音〉+「緊急地震速報。大地震です。大地震です。これは訓練放送です。」}(3回繰り返し)

→ 「こちらは、防災にいざです。これで訓練放送を終わります。」

→《 防災行政無線チャイム》

(参考)緊急地震速報訓練行動チェックシート

 緊急地震速報は、地震の発生後、強く揺れる前に揺れが来ることを伝えることを目標とする情報ですが、緊急地震速報が発表されてから対象となる地域が強く揺れるまでわずかな時間(数秒~数十秒)しかありません。
 地震の揺れから身を守るためには、その場所や状況に合わせてあわてず行動する必要があります。
 このチェックシートを活用し、実際の地震のときに適切な行動が取れるよう備えてください。

緊急地震速報訓練行動チェックシート (別ウィンドウ・PDFファイル・193KB)

 

全国瞬時警報システム(J-Alert)とは

国が発する地震、武力攻撃などの緊急情報を人工衛星などを活用して瞬時に住民に情報伝達するシステムです。

概要はこちら→市ホームページ「全国瞬時警報システム(J-Alert)とは」

 

皆さまのご意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすかったですか?
この情報をすぐに見つけられましたか?
Adobe Reader
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)