ページの先頭です。
トップページ > 分類でさがす > 市政情報・観光 > 歴史・文化 > 文化財 > 新座の文化財 > 埋蔵文化財の手続に関する対応について(郵送等による対応)

埋蔵文化財の手続に関する対応について(郵送等による対応)

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年4月27日更新

新型コロナウイルス感染症拡大防止のための郵送対応について

埋蔵文化財は文化財保護法をはじめとした法体系によって保護されており、土木工事等をする場合は、法的な手続が必要です。

生涯学習スポーツ課生涯学習・文化財係文化財担当では、窓口対応による新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、下記の業務について、郵送等による対応を行います。

なお、当該対応については、窓口対応による新型コロナウイルス感染症拡大防止を目的とした特別措置であることを、あらかじめ御理解・御了承ください。

【該当業務】

埋蔵文化財の発掘の届出

 

※ 留意事項

1.郵送等による届出等を希望する場合は、必ず事前に生涯学習スポーツ課生涯学習・文化財係文化財担当
    (下記連絡先参照)に連絡をしてください。

2.連絡先を記載した資料(担当者氏名・住所・連絡先)を郵送書類に必ず同封してください。

3.郵送書類に不備がないか、必ず確認してください。下記リンク先を必ず確認してください。
     「埋蔵文化財の手続について」/site/bunkazai/maibun-tetuduki.html 

上記の内容が守られていないと、受理できない場合がありますので、御注意ください。