ページの先頭です。
幹部連絡会議の開催予定
令和2年度幹部連絡会議の概要
令和元年度幹部連絡会議の会議録
平成30年度幹部連絡会議の会議録
平成29年度幹部連絡会議の会議録
平成28年度幹部連絡会議の会議録
平成27年度幹部連絡会議の会議録
平成26年度幹部連絡会議の会議録
平成25年度幹部連絡会議の会議録
平成24年度幹部連絡会議の会議録

令和2年7月22日(水曜日)幹部連絡会議録

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年7月30日更新

幹部連絡会議録

招集年月日

 令和2年7月22日(水曜日)

開催場所

 リモート会議

開会時刻

 午前9時

閉会時刻

 午前9時15分

出席者

 市長、副市長、総合政策部長、総務部長、財政部長、市民生活部長、総合福祉部長、こども未来部長、いきいき健康部副部長、都市整備部長、上下水道部長、会計管理者、議会事務局長、選挙管理委員会事務局長、監査委員事務局副局長、学校教育部長、教育総務部長

欠席者

 教育長、いきいき健康部長、監査委員事務局長

職務のため出席した者の職氏名

 総合政策部秘書広聴課長

傍聴者

 0人

令和2年7月22日(水曜日)幹部連絡会議の概要

【市長】

 本日この後、新型インフルエンザ等対策本部会議を開催するが、東京都を中心に、新型コロナウイルス感染症陽性者が増えている。近隣市でも増加傾向にあり、第2波の兆しが見られる中、本日から「GO TO トラベル」キャンペーンが開始となる。今後の動向が心配である。市内法人保育園でも保育士の感染が確認された。市内でクラスターが発生した場合には、しっかりと対応していきたい。

【総合政策部】

幹部連絡会議開催予定 

 日時:7月27日午前9時
 場所:庁議室
 ※ リモートでは実施しない。また、各部局からの報告は行わない。
 日時:7月31日 午前8時45分
 ※ リモートで実施する。

 新座市公式LINEアカウントを開設した。災害時の防災情報や、緊急時の市からのお知らせに特化した配信を行っていく予定である。職員も、「友達」登録し、活用してほしい。LINEを始めるには、アプリのダウウンロードが必要となる。

フジテレビのニュース放送について

 番組:フジテレビ「Live news it」
 放送予定日:7月23日
 放送時間:午後4時50分から午後7時まで
 内容:延期となったオリンピック1年前企画として「ホストタウンの現状」について取材を受けたもの。

【総務部】

 7月31日に招集予定の令和2年第2回市議会臨時会の提出予定議案は、以下のとおりである。
 1 市長及び副市長並びに教育委員会教育長の給与の支給の特例に関する条例
 2 令和2年度新座市一般会計補正予算(第7号)
 なお、同日に提出議案に係る説明を議題として全員協議会の開催を予定している。

 にいざhitoゼミにおける新型コロナウイルス感染症予防研究については、各部局から職員を選出していただき、昨日、オリエンテーションを実施した。実際の研究は、庁議室を会場として、7月27日から8月4日の期間で行う。引き続き各部局の協力をお願いする。

【財政部】

 7月28日に行われる令和元年度歳入歳出決算審査における部長講評の概要の提出について、7月29日までを回答期限としているので、提出をお願いする。

 7月21日に依頼した令和元年度決算に係る事業別決算説明書及び主要な施策の成果に関する説明書についての照合は、7月27日正午を回答期限としている。今回の照合が最終となるので、確認漏れ等のないようお願いする。

 7月27日に実施する業者選定委員会については、午前9時から開催される幹部連絡会議に引き続いて庁議室で開催する。

【こども未来部】

 市内法人保育園の保育士が新型コロナウイルスに感染していることが確認された。現在、朝霞保健所、教育委員会と連携し、濃厚接触者が受けたPCR検査の結果を取りまとめているところである。

【議会事務局】

 7月31日に開催される令和2年第2回市議会臨時会については、政務活動費の減額に関する議員提出議案が追加提案される予定である。
 当日は、市長提出議案の提案説明の後、休憩となり、全員協議会が開催される。全員協議会終了後に本会議が再開され、市長提出議案の採決を行う。その後再び休憩となり、議会運営委員会において、議員提出議案を日程に追加することが審議された後、本会議を再開し、議員提出議案の審議、採決となる。

【学校教育部】

新座市立小・中学校夏季休業日

 期間:8月1日から同月8月18日までの18日間
 ※ 1学期:6月1日から9月18日まで

小学6年修学旅行の中止

 9月以降に実施予定だった修学旅行は、校長会と協議の上、一律中止とし、保護者に連絡した。1月実施予定の中学1年スキー林間学校は、11月までに実施の可否を判断する。