ページの先頭です。
幹部連絡会議の開催予定
令和2年度幹部連絡会議の概要
令和元年度幹部連絡会議の会議録
平成30年度幹部連絡会議の会議録
平成29年度幹部連絡会議の会議録
平成28年度幹部連絡会議の会議録
平成27年度幹部連絡会議の会議録
平成26年度幹部連絡会議の会議録
平成25年度幹部連絡会議の会議録
平成24年度幹部連絡会議の会議録

令和2年8月7日(金曜日)幹部連絡会議録

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年8月13日更新

幹部連絡会議録

招集年月日

 令和2年8月7日(金曜日)

開催場所

 リモート会議

開会時刻

 午前8時58分

閉会時刻

 午前9時15分

出席者

 副市長、教育長、総合政策部長、総務部長、財政部長、市民生活部長、総合福祉部長、こども未来部長、いきいき健康部長、都市整備部長、上下水道部長、会計管理者、議会事務局長、選挙管理委員会事務局長、監査委員事務局長、学校教育部長、教育総務部長

欠席者

 市長

職務のため出席した者の職氏名

 総合政策部秘書広聴課長

傍聴者

 0人

令和2年8月7日(金曜日)幹部連絡会議の概要

【副市長】

 令和2年第3回市議会定例会が、8月27日(木曜日)から開催される。今議会は、令和元年度の決算が中心となる。対応よろしくお願いする。
 後ほど、財政部長から報告があるが、令和元年度の経常収支比率は、96.8%となった。非常に厳しい状況であるが、令和2年度は、新型コロナウイルス感染症の影響により更に厳しい状況となる見込みである。
 今年度、中止、先送りとした事業に係る補正予算を今定例会に提案し、お盆明けからは、来年度の事業等についても検討を行う。中止、先送りする事業については、第4回市議会定例会で対応する等早めの対応が必要である。既に各部局で対応を始めていると思うが、引き続き対応をお願いする。

 来週からお盆期間となる。工事等を所管している部署については、休工時の連絡体制等を確認するようお願いする。

 夏季休暇を計画的に取得するようお願いする。旅行や帰省については、新型コロナウイルス感染症の感染拡大により賛否両論あるが、各自良識ある行動をお願いする。

 市長は来週末まで不在となる。私も、来週は不在となる日があるので、何か発生した際には適宜報告をお願いする。

【教育長】

 市立小・中学校については、8月1日から夏季休業となったが、今年度の1学期は、新型コロナウイルス感染症の影響で9月18日(金曜日)までとなる。

 本日は猛暑となることが予想されていることから、中学校の部活動については、十分注意するよう周知した。

 夏季休業期間に入り、市内でも子ども達の姿を多く見かけるようになる。交通事故には十分注意するようお願いする。

【総合政策部】

 8月1日(土曜日)からテレビ埼玉のデータ放送を利用して市政情報の提供を開始した。インターネット環境を持たない市民への情報提供手段の一つとして有効である。市民に周知したい情報などがある場合は、庁内メールで通知した手順で連絡をお願いする。

第二庁舎でのドラマ・映画撮影の実施

 日時:8月8日(土曜日)午前11時から午後3時頃まで
 場所:1階売店(1階会議室を控室として使用)

 日時:8月13日(木曜日)開始時間未定から午後9時まで
 場所:1階会議室及び外観
 ※ 撮影場所への立入りや出演者への声掛けは厳禁

 市の魅力発信のため、市内の様々な見どころを紹介する“いざ、にいざ”観光ガイドブックを新座市産業観光協会が発行した。公共施設で配布しているので、是非御覧いただきたい。

【総務部】

 令和元年台風第19号対応における教訓や県による洪水浸水想定区域の改定(令和2年5月)に加え、新型コロナウイルス感染症対策を踏まえ、今年度の風水害対応について取りまとめた。
 ※ 資料の全文は総務部の全庁共通フォルダに格納している。
 【主な内容】
 ・  災害対策本部の事前設置について
 ・  市役所開庁時における避難所開設は緊急初動職員で対応
 ・  第三次防災体制(避難所開設時)における本部対応班の追加

【財政部】

 令和元年度の決算状況をまとめた「令和元年度決算カード」を作成したので、配布するとともに、市ホームページへの掲載を行う。
 令和元年度は、。経常収支比率が96.8%と、過去最高であった平成30年度の95.3%を大きく上回った。これは、建設工事など臨時的経費に区分される事業の実施が困難な状況を表している。
 また、実質単年度収支も平成30年度に引き続き赤字となり、財政調整基金を取り崩すことで行政運営を行っている状況である。
 財政調整基金の状況については、先日の全員協議会で説明したとおり、今年度9月時点の見込みは昨年度と比べて約20億円減となっている。改めて、全員協議会及び7月14日の部課長会議の内容を確認していただき、今後、来年度予算編成に向けて進める事業費削減の取組について、全庁挙げての御協力をお願いする。

【市民生活部】

 市内全世帯を対象に、2,000円分の地域応援ぷらすクーポンを配布した。
 市内在住職員については、クーポンの裏面にお店を応援するメッセージが記入できるようになっているので、使用の際にはぜひ記入していただき、新型コロナウイルス感染症の影響で苦境を強いられている地域のお店を応援するようお願いする。