ページの先頭です。
トップページ > 記者発表資料はこちらからご覧いただけます > 【記者発表資料】小学生と大学生の「タグラグビー教室」

【記者発表資料】小学生と大学生の「タグラグビー教室」

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年1月15日更新

日時

平成30年1月25日(木曜日)、午前10時50分~

場所

市立野火止小学校

主催・関係者

野火止小学校、中央大学ラグビー部

内容(事業内容など)

 5年生の体育授業で「タグラグビー」を行う。中央大学ラグビー部(関東リーグ戦1部所属)の選手に、ラグビーボールを使った運動やタグラグビーの簡単なプレーをレクチャーしてもらう。
 タックルやプレースキックなどの体験を通して、児童にラグビーの楽しさを知ってもらうとともにワールドカップ2019大会への関心を高める。

経過・経緯

 埼玉県ではラグビーワールドカップ2019大会の機運醸成の一環として小学生でも安全に楽しめる「タグラグビー」の普及を図っている。野火止小学校でも5年生の体育授業で取り入れており、効果を高めるために外部人材の協力を検討していた。
 野火止小学校校長のご子息が同大学ラグビー部に所属している関係でこの教室の実施に至った。

連絡先

市立野火止小学校(☎048-477-1211)