ページの先頭です。
トップページ > 記者発表資料はこちらからご覧いただけます > 【記者発表資料】埼玉県知事に地下鉄12号線の延伸を要望しました

【記者発表資料】埼玉県知事に地下鉄12号線の延伸を要望しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年1月19日更新

日時

平成30年1月19日(金曜日)、午前10時~

場所

埼玉県庁本庁舎(さいたま市浦和区高砂三丁目15-1)

主催・関係者

都市高速鉄道12号線延伸促進協議会

内容(事業内容など)

 新座市、清瀬市、所沢市及び練馬区で構成する「都市高速鉄道12号線延伸促進協議会」(会長・並木傑新座市長)は、地下鉄12号線(都営大江戸線)の光が丘駅からJR武蔵野線東所沢駅までの区間の早期の整備着手等について、埼玉県に対し要望を行いました。
 上田知事からは、「昨年11月に鉄道整備に関し、東京都と埼玉県で協議を行ったところです 。その中で、12号線の延伸に当たっては、鉄道需要の喚起が重要となるため、沿線自治体においては、さらに熟度を高める取組を進めていただくとともに、沿線自治体と東京都との協議も進めていただく中で、埼玉県としても連携・協力をしていきたい。」とのコメントを頂きました。
協議会では、地下鉄12号線が早期に延伸されるよう、今後とも積極的に活動してまいります。

目的・趣旨

 埼玉県知事に対して、地下鉄12号線の光が丘駅からJR武蔵野線東所沢駅までの一体的かつ早期の鉄道延伸について要望するもの。

経緯・経過

 本協議会を設立した平成9年度から埼玉県及び東京都に対して、年1回の要望活動を実施している(運輸政策審議会からの答申の直後である平成12年度を除く)。

連絡先

地下鉄12号線延伸促進室(☎048-424-9624)