ページの先頭です。
トップページ > 記者発表資料はこちらからご覧いただけます > 女子用制服に「パンツスタイル」を導入、スカートスタイルとの選択を実現

女子用制服に「パンツスタイル」を導入、スカートスタイルとの選択を実現

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年12月4日更新

場所

新座市立第六中学校

主催・関係者

新座市、第六中学校学校指定品検討委員会

内容・経過

 公正取引委員会の報告書(平成29年11月)の内容を受け、学校指定品の見直しを図る中、制服アンケートを小学生の保護者対象に実施したところスカートよりパンツを好む傾向があることがわかった(別紙資料あり)。
 ジェンダーに関わる世論も高まっている現状を踏まえて女子用のパンツスタイルを導入することにした。
 既に試作品は完成しており、試着した生徒からの評判も良く、来年1月から好みにより選択、購入できるようになっている。商品化にあたっては、女子用のパターンを新におこすなど、メーカー3社の協力を得ており、スカートとさほど変わらない価格で提供できる見込みとなっている。費用としては1着12,000円~14,000円程度(メーカーにより差額あり)。

目的

女子生徒の服飾に対する意識の変化に対応するとともに、「女子=スカート」というジェンダーの課題にも対応する。

写真

有り

連絡先

新座市立第六中学校(電話:048‐478‐2764)