ページの先頭です。
トップページ > 記者発表資料はこちらからご覧いただけます > 【記者発表資料】パラリンピック理解教育「あすチャレ!スクール2019」を実施します(新座市立東北小学校)

【記者発表資料】パラリンピック理解教育「あすチャレ!スクール2019」を実施します(新座市立東北小学校)

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年10月17日更新

日時

令和元年10月24日(木曜日)
午前10時30分~正午

場所

新座市立東北小学校(松本秀之校長)

主催

新座市立東北小学校、日本財団パラリンピックサポートセンター、新座市オリンピック・パラリンピック推進室

内容

対象:5年生(3クラス)116人

競技:ゴールボール

講師:高田 朋枝(たかだ ともえ)

内容:

・校長挨拶

・講師・スタッフ挨拶(自己紹介と「あすチャレ!スクール」の紹介

・ゴールボール説明、ゴールボール大会ルール説明

・ゴールボール大会

・講師によるデモンストレーション、講師による講話

・児童挨拶、記念撮影

目的経緯

東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会において、新座市は射撃の競技会場となっており、また、パラリンピック(射撃)では埼玉県唯一の会場となることに鑑み、市内小・中学校において、オリンピック・パラリンピック教育を積極的に展開しています。

その一環として、日本財団パラリンピックサポートセンターが提供するプログラム「あすチャレ!スクール」を活用し、子ども達に多様性を尊重する社会の実現に向けた心の在り方を伝えるものです。

<新座市のパラリンピック教育の推進>※ 全て小学校

平成29年度 スポーツ義足体験授業 5校

平成30年度 スポーツ義足体験授業 2校、あすチャレ!スクール 1校、(車いすバスケットボール)

平成31年度 スポーツ義足体験授業 2校、あすチャレ!スクール 5校

効果

パラリンピックアスリートの講話やパラスポーツの体験をとおして、子ども達に多様性を尊重する社会の実現に向けた心の在り方を伝えます。

連絡先

オリンピック・パラリンピック推進室(048-424-4687)