ページの先頭です。
トップページ > 記者発表資料はこちらからご覧いただけます > 【記者発表資料】新座市学校給食を活用した児童・生徒への給食の提供事業事業

【記者発表資料】新座市学校給食を活用した児童・生徒への給食の提供事業事業

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年5月18日更新

日時

軽食ウィーク:令和2年5月18日(月曜日)から5月22日(金曜日)までの期間に1回

お弁当ウィーク:令和2年5月25日(月曜日)から5月29日(金曜日)までの期間に1回

配布日は各学校によって異なります。

場所

新座市立大和田小学校 外22校

内容

学校給食の機能(人員、施設設備)を活用し、希望する児童・生徒に持ち帰り給食(弁当)の提供を5月中に2回行う。

対象は希望者する市内在住の児童・生徒。

代金は無料とし、食材費は、市が全額を負担する。

申込方法は申込用紙に記入の上、5月13日(水曜日)までに、持参、郵送、Faxにより在籍している各市立小・中学校に提出する。

実施日は2週にわたり、児童・生徒1人につき2回の提供を行う。

1回目「軽食ウィーク」はパン、フルーツ、飲料等の軽食を提供する。

2回目「手作りウィーク」は各校の献立による手作り弁当を提供する。

 

持ち帰り給食で元気を出そうキャンペーン チラシ (別ウィンドウ・PDFファイル・257KB)

申込用紙 (別ウィンドウ・PDFファイル・38KB)

日程表 (別ウィンドウ・Excelファイル・15KB)

目的 経緯

(1)臨時休校が長引く中、学校にも行けず不自由な生活を送る児童・生徒を元気づけるため

(2)臨時休校が長引く中で保護者への支援

(3)給食食材の納入業者への支援

(4)児童・生徒・保護者と教職員並びに給食調理員との交流

効果

保護者からは感謝の言葉と子どもも喜んで取りに行く、という声をいただきました。当日配布の際には子どもたちの笑顔を見ることができると期待しています。

また、教職員がお弁当給食を取りに来た児童・生徒・保護者とコミュニケーションを交わすことができると期待しています。

 3密を回避しながら、体制を整えて配布・交流します。

連絡先 

学務課  電話 048-477-6972

    

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)