ページの先頭です。
トップページ > 記者発表資料はこちらからご覧いただけます > 【記者発表資料】朝霞税務書/県税事務所による租税教室

【記者発表資料】朝霞税務書/県税事務所による租税教室

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年8月31日更新

日時

令和2年9月3日(木曜日)

5校時 13時00分から13時45分

6校時 14時50分から14時35分

場所

新座市立池田小学校

内容

13時00分~13時45分 6年1組 

13時50分~14時35分 6年2組 

実際の税務に関する資料や映像を活用しながら、身近な税に関する課題について問題点を考え、児童に意見を発表してもらう学習活動を行う。今回の取組は、社会の学習と新座市人権教育推進事業の一環として、社会生活に関心をもち、将来良き納税者になれるようにその素地を養う。

目的 趣旨

  1. 小学生6年生が将来、良き納税者としての素地を身に付けることができるように、具体的な資料や映像を活用して学習を展開する。
  2. 1学期に学習した知識を元に、専門家から講義を受けることで、主体的でより深い学びにつなげる。
  3. 身近にある税金に関する課題について考える時間を設定することで、租税への意識を高めつつ、社会における実践力の育成を図る。
  4. 朝霞税務署及び県税事務所から指導者を招へいし、講義を参観することで教職員の租税に関する指導力向上に努める。

経過・経緯

池田小学校では、研究主題「自己の生き方についての考えを深め、よりよく生きようとする児童の育成」と題して道徳教育を推進しており、その取組の一環として行う。

今回の授業は、新座市が取り組んでいる人権教育総合推進地域事業の一環としても実施する。

「豊かな人権感覚をはぐむまちづくり~だれもが自分らしく幸せに生きる」という主題の趣旨に沿った授業を実践する。

連絡先     

新座市立池田小学校 電話 048-479-4051