ページの先頭です。
トップページ > 記者発表資料はこちらからご覧いただけます > 【記者発表資料】すいすい登校の日

【記者発表資料】すいすい登校の日

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年9月25日更新

日時

令和2年9月16日から、毎週水曜日

場所

新座市立片山小学校(新座市片山1-8-31)

主催関係者

新座市立片山小学校

内容

例年になく、多くの行事が中止となった学校に登校させるに当たり、なるべく身軽で登校させ、計画的な1週間の過ごし方、持ち物の準備の仕方等を継続して身に付けさせる、「すいすい登校の日」の実施を始めた。

 「すいすい登校の日」は、始業式、終業式を除く毎週水曜日、希望する児童(家庭)が前日までに学習に必要な用意を学校に置き、当日は身軽に登校する取組である。学校では、前々日の月曜日までに、水曜日の予定を連絡すると共に、必要な学習の用意を前日の火曜日までに持参するように連絡している。家庭にも協力をしてもらいながら、身軽に登校し、勉強を頑張る気持ちを高めるようにしている。又、この日は集配物も無くし、教職員の負担軽減を図っている。

目的 経緯

今年は、感染防止の為、運動会や修学旅行等、多くの行事が中止となった。そこで、本校では行事のない2学期を過ごすに当たり、次のねらいにより、「すいすい登校の日」の実施を始めた。

⑴ 行事のない2学期を過ごすに当たり、児童が身軽に登校できる日を毎週1日設定し、児童の心身の負担を軽減する。

⑵ 先を見通して、学習をしたり、持ち物を準備したりできるようにさせる。

⑶ 教職員の負担を軽減する。

効果

初日の9月16日は、前日までの準備を滞りなく行ったことから、ほとんどの児童がランドセルを背負わずに、水筒のみを肩からかけたり、リュックサックで登校したりしていた。いつもの登校より明るい笑顔の見られる登校風景となった。

 この他にも、校外に出ての社会科見学が中止になったことから、「ステイ体験学習の日」と称し、校内でリモート見学や体験学習等を行う活動を計画している。しおりを作り、リュックサックにお弁当を入れて登校し、校内ではあるが、体験により学びを深める。

連絡先     

新座市立片山小学校  電話 048-477-0312