ページの先頭です。
トップページ > 記者発表資料はこちらからご覧いただけます > 【記者発表資料】市職員の新型コロナウイルス感染とその対応について

【記者発表資料】市職員の新型コロナウイルス感染とその対応について

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年7月30日更新

日時

令和3年7月30日(金曜日) 午後5時現在

主催関係者

市職員

内容

令和3年7月30日(金曜日)、本市の財政部納税課職員1名が新型コロナウイルスに感染したことが判明しました。

当該職員は、7月28日(水曜日)夜に発熱等の症状が出たため、7月29日(木曜日)に医療機関でPCR検査を受け、7月30日(金曜日)に陽性であることが確認されました。

当該職員は、常にマスクを着用して業務に当たっておりました。

現在のところ、職員の濃厚接触者について保健所から判断が出てないため、本市の定める濃厚接触者に該当している職員は出勤を自粛しております。

なお、感染判明後、直ちに当該職員の執務室や共用スペースの消毒を行いました。

目的 経緯

職員について(所属)

財政部納税課

経 過

当該職員は、7月28日(水曜日)夜に発熱等があったため、7月29日(木曜日)に医療機関でPCR検査を受け、7月30日(金曜日)に陽性であることが確認されました。現在は、療養中です。

今後の対応

執務室等については、これまでも感染防止対策を行ってまいりましたが、より一層気を引き締め、引き続き定期的な換気と消毒作業を実施してまいります。

また、市職員に対しては、公務員としての自覚を持ち、業務上や私生活における感染症対策や会食時の注意並びに日々の体調管理を徹底するよう市長から改めて注意喚起を行ってまいります。

連絡先     

人事課 (電話048‐477-1117)