ページの先頭です。
トップページ > 記者発表資料はこちらからご覧いただけます > 【記者発表資料】新座市はゼロカーボンシティを表明します~魅力ある快適みらい都市にいざ~

【記者発表資料】新座市はゼロカーボンシティを表明します~魅力ある快適みらい都市にいざ~

印刷用ページを表示する 掲載日:2022年5月18日更新

日時

令和4年5月20日(金曜日)

午前10時30分 (定例記者会見前)

場所

新座市役所 4階庁議室

(新座市野火止一丁目1番1号)

主催関係者

新座市

内容

新座市は、2050年までに二酸化炭素排出実質ゼロを目指す「ゼロカーボンシティ」を表明します(環境省が呼び掛けている取組で、首長が上記の旨を表明するもの)。

具体的な施策として、市が運営している地域コミュニティバスについて、新たに電気仕様で1台分導入する経費を補正予算に計上いたしました。今後については、各部副部長級を中心としたプロジェクトチームを立ち上げ、脱炭素社会の実現に向けた事業等を推進します。

また、市民・事業者・市が一体となり機運を醸成することを目的とした啓発物の設置等に係る経費も補正予算に計上し、市民や市内事業者の皆様に周知の徹底を図ってまいります。啓発物の設置は市庁舎、新座駅前、志木駅前に行う予定です。

目的 経緯

令和4年第1回新座市議会定例会において、ゼロカーボンシティの表明に係る陳情が全会一致で採択されたことを踏まえ、本市も脱炭素社会の実現に向け、早急な機運醸成が必要であると考えました。

効果

宣言を大きくPRすることで、市の姿勢を表明し、市民・事業者の皆様にも関心を持っていただく機運を高めていきたいと考えています。

連絡先     

環境課

電話 048‐481-6769