ページの先頭です。
トップページ > 分類でさがす > 安全・安心 > 防犯対策 > 消費生活・相談 > 消費生活センターのご案内 > インターネットを安全に、楽しく利用しましょう~特に気をつけたい7か条~

インターネットを安全に、楽しく利用しましょう~特に気をつけたい7か条~

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年9月1日更新

インターネットの世界では、悪意のある者からウイルスが添付されたメールを送り付けられたり、コンピューター内に不正アクセスされたり、自身のアカウントが乗っ取られたりすることがあります。

私たちは、こうした攻撃に対し、日ごろから防衛をして、コンピューター内の重要なデータや、大切な個人情報が盗まれないよう気をつけましょう。

特に気をつけたい7か条

(1) OSやソフトウェアは、最新のバージョンにアップデートする。

(2) パソコンやスマートフォンにウィルス対策ソフトをインストールする。

(3) パスワードは、推測しにくいものとし、他人に絶対に教えない。

(4) 複数サイトで同一のパスワードを使いまわさない。

(5) カード情報等を入力する際は、URLが「https://」で始まるサイトであることを確認する。

(6) 差出人に心当たりのないメールは、添付されたファイルを開いたり、URLをクリックしたりしない。

(7) 一部の利用を制限する設定・サービスをうまく活用する(例:フィルタリング、国際電話発信規制サービス、外出先からの接続制限 等)。

 

困った時は、市消費生活相談室(048-424-9162)にご相談いただくか、
IPA情報セキュリティ安心相談窓口 ※1(http://www.ipa.go.jp/security/anshin/)をご活用ください。

※1 独立行政法人情報処理推進機構(IPA)が、国民に向けて開設している相談窓口です。相談できる内容は、利用者が意図しない動作をする不正なプログラム(マルウェア)及び不正アクセスに関することです。