ページの先頭です。

【市役所から盛り上げよう】ボッチャ大会を開催しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年9月14日更新

ボッチャの球

平成30年9月5日、新座市役所内の有志でパラリンピック競技の正式種目である「ボッチャ」の大会を行いました。

※本大会は、勤務時間外のレクリエーションとして行ったものです。

ボッチャとは?

ジャックボール(目標球)と呼ばれる白いボールに、赤・青のボールを各6球ずつ投げたり、他のボールに当てたりして、いかに近づけるかを競うスポーツです。

筋力や瞬発力などよりも正確な投球テクニックと緻密な戦略が必要となるので、障がいがある方もない方も一緒に楽しめるスポーツです。

ボッチャ大会の様子

ボッチャの説明を受けているところ

今回の大会は、庁舎内で開催される初めての大会です。初めはルールの説明を行います。

今回は12チームが参加しました。

ボッチャの試合①

ボッチャの試合②

未経験の職員も多くいましたが、回を重ねるごとにコツを得て、戦略どおりの位置に投げる職員が増えていきました。

球同士の距離測定

ボッチャの球

中には本当に僅かな差で引き分けということも……!

結果

初心者とは思えないほどのコントロール力とチーム力で、第1回大会の栄光を手にしたのは、人事課有志チーム「オー人事オー人事」。

表彰されるオー人事
▲表彰もありました。

新座市では、市役所から東京2020オリンピック・パラリンピックを盛り上げていきます!

トーナメント表

ボッチャ大会集合写真