ページの先頭です。
トップページ > 分類でさがす > 子育て・教育 > 生涯学習・スポーツ > スポーツ・レクリエーション > 東京2020オリンピック・パラリンピック特設ページ > 生涯学習センターギャラリー芸術展「ブラジル写真展~新座で結ぼう 世界の絆~」を開催しました

生涯学習センターギャラリー芸術展「ブラジル写真展~新座で結ぼう 世界の絆~」を開催しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年1月15日更新

 令和元年12月19日(木曜日)から26日(木曜日)まで、にいざほっとぷらざギャラリーにて、ギャラリー芸術展 「ブラジル写真展~新座で結ぼう 世界の絆~」(オリンピック・パラリンピック推進室、生涯学習センター共催)を開催しました。
 ホストタウンである新座市で、日本人選手とブラジル人選手の交流や、ブラジル選手団事前キャンプの様子を紹介するパネルや写真などが展示されました。
 また近代社会における日本人のブラジルへの移住や、文化交流の歴史の資料などをはじめとして、新座市立第二中学校の生徒によるブラジルについての学習成果、ブラジルの楽器や観光地の紹介などが展示されました。
 404名の来場者があり、「ブラジルへの移民の歴史が、よくわかった。」「埼玉とオリンピックのつながりがわかった。」「中学生の展示を見てブラジルとの繋がりを大切にしてほしいと思った。」などの感想をいただきました。

選手団のキャンプ記録や東京2020オリンピック・パラリンピックのチラシ・パンフレット類
ブラジル選手団市内キャンプの記録や東京2020オリンピック・パラリンピックのチラシやパンフレット

日本人によるブラジルへの移住の歴史を紹介したパネル
日本人によるブラジルへの移住の歴史を紹介したパネル

新座市でのブラジル選手団のキャンプの様子をビデオで紹介
新座市でのブラジル選手団のキャンプの様子をビデオで紹介

音楽が盛んな国、ブラジルのさまざまな楽器を紹介するコーナー
音楽が盛んな国ブラジルのさまざまな楽器を紹介するコーナー

新座市立第二中学校生徒よるブラジルについての学習成果発表のパネル
新座市立第二中学校生徒よるブラジルについての学習成果発表のパネル