ページの先頭です。
トップページ > 分類でさがす > 子育て・教育 > 生涯学習・スポーツ > スポーツ・レクリエーション > 東京2020オリンピック・パラリンピック特設ページ > 東京オリンピック・パラリンピック競技大会に向けて、新座市が「ホストタウン」に登録されました
大会に参加する
大会を盛り上げる
ブラジルとの交流(ホストタウン)
ブラジル国際交流員
オリンピック・パラリンピック教育
新座で光るアスリートたち
計画・会議・補助金など
広報関連
外部リンク

東京オリンピック・パラリンピック競技大会に向けて、新座市が「ホストタウン」に登録されました

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年7月1日更新

新座市はブラジルの「ホストタウン」に登録されました

「ホストタウン」とは?

東京オリンピック・パラリンピック競技大会(以下「大会」といいます。)の開催に向け、スポーツ立国、グローバル化の推進、地域の活性化、観光振興等に役立てる観点から、参加国・地域との人的・経済的・文化的な相互交流を図る地方公共団体を国が登録、支援する取組のことです。

ホストタウンに登録された地方公共団体は、事前キャンプの誘致だけでなく、住民と大会に参加する選手や関係者、訪日外国人との交流を図ることが求められるとともに、大会後も継続的な交流を図ることが望まれています。

※ホストタウンの登録自治体等については、内閣官房のホームページをご覧ください。【外部リンク】

新座市がブラジルのホストタウンに登録された経緯

平成28年1月、ブラジルオリンピック委員会との会談を契機として事前キャンプ誘致の交渉をスタートしました。同委員会による県内視察を受け入れ後も交渉を重ね、立教学院新座キャンパスを拠点とする事前キャンプの実施について大筋で合意に達しました。同年12月にホストタウン(第三次登録)となり、平成29年6月には事前キャンプの覚書を締結しました。

ホストタウン登録後の動き

平成29年6月25日にブラジルオリンピック委員会と公益財団法人日本オリンピック委員会、ブラジルの事前トレーニングキャンプ地となる新座市、埼玉県、学校法人立教学院、相模原市(神奈川県)、中央区、江東区、大田区(以上、東京都)が、事前トレーニングキャンプ等の施設利用に関する覚書を締結しました。

事前トレーニングキャンプについては、平成29年度にテコンドー、令和元年度に陸上(リレー)、マラソンスイミング、空手のブラジル選手団が市内でテストキャンプを行いました。

大会は延期となりましたが、新たな競技日程に向け、事前トレーニングキャンプ受入の準備を進めていきます。

事前トレーニングキャンプ等の施設利用に関する覚書締結式について

詳細についてはこちらからご覧ください。

市ホームページ「新座市がブラジル選手団の事前キャンプ地になります!」
https://www.city.niiza.lg.jp/site/tokyo2020xniiza-oly-para/tokyo2020-braziltrainingcamp.html

<ブラジル選手団キャンプについて>

詳細についてはこちらからご覧ください。

テコンドー選手団

市ホームページ「テコンドー・ブラジル代表選手が市内で世界選手権に向けた事前合宿を行いました」
https://www.city.niiza.lg.jp/site/tokyo2020xniiza-oly-para/brazil-taekwondo.html

陸上(リレー)選手団

市ホームページ「ブラジル選手団事前トレーニングキャンプ(陸上(リレー))」
https://www.city.niiza.lg.jp/site/tokyo2020xniiza-oly-para/h3104300509brasil.html

マラソンスイミング選手団

市ホームページ「ブラジル選手団事前トレーニングキャンプ(マラソンスイミング)」
https://www.city.niiza.lg.jp/site/tokyo2020xniiza-oly-para/r107020709openwaterswimming.html

空手選手団

市ホームページ「ブラジル選手団事前トレーニングキャンプ(空手)」
https://www.city.niiza.lg.jp/site/tokyo2020xniiza-oly-para/brasilkarate.html

東京オリンピック・パラリンピック競技大会に向けた新座市の取組

新座市では、市内にある陸上自衛隊朝霞訓練場でオリンピック・パラリンピックの射撃競技が開催されます。

大会会場と事前トレーニングキャンプ地が重なる自治体は全国的にも少なく、市では東京2020大会やホストタウン相手国ブラジルについて知っていただくために様々な取組を行っています。

市内装飾(シティドレッシング)

新座市が射撃の会場であることやブラジルオリンピック選手団の事前トレーニングキャンプ地であることを周知し、祝祭感を演出するための装飾を実施しています。

市ホームページ「東京2020大会をPRする装飾を設置しています!」
https://www.city.niiza.lg.jp/site/tokyo2020xniiza-oly-para/citydressing-2019-1.html

イベント・講座

東京2020大会の新座市開催やホストタウン相手国ブラジルについて、多くの方に周知し参加意識を高めていただけるよう、市内のイベントなどでPRブース、競技体験講座、ブラジル講座、出前講座を実施しています。

市ホームページ「イベントで東京2020大会をPRしました」
https://www.city.niiza.lg.jp/site/tokyo2020xniiza-oly-para/oly-para-pr-event.html

市ホームページ「公民館・コミュニティセンター講座でオリンピック・パラリンピック競技の体験講座等を実施しました」
https://www.city.niiza.lg.jp/site/tokyo2020xniiza-oly-para/oly-para-kyogitaiken.html

市ホームページ「公民館・コミュニティセンター講座でブラジルに関する講座を実施しました」
https://www.city.niiza.lg.jp/site/tokyo2020xniiza-oly-para/oly-para-brasil-kouza.html

市ホームページ「出前講座「ブラジルを知ろう!」「東京2020大会SAITAMA PRIDEアンバサダーになろう」を実施しています」
https://www.city.niiza.lg.jp/site/tokyo2020xniiza-oly-para/demaekouza.html

ブラジル国際交流員のグスタヴォ・ラモスさんの活動

新座市は、平成31年4月からブラジル人の国際交流員グスタヴォ・ラモスさんを任用しています。

グスタヴォさんは、市民の皆さんにホストタウン相手国ブラジルについて知っていただき、身近に感じていただくために、広報やSNSでの情報発信や学校訪問、出前講座などを行っています。

市ホームページ「ブラジルから新座市へ国際交流員がやって来ました」
https://www.city.niiza.lg.jp/site/tokyo2020xniiza-oly-para/brasil-cir-introduction.html

市ホームページ「ブラジル国際交流員が「広報にいざ」で情報発信しています!」
https://www.city.niiza.lg.jp/site/tokyo2020xniiza-oly-para/brasil-cir.html

市ホームページ「ブラジル国際交流員が市フェイスブックで情報発信しています!」
https://www.city.niiza.lg.jp/site/tokyo2020xniiza-oly-para/brasil-cir2.html

市ホームページ「ブラジル国際交流員が学校訪問を行っています」
https://www.city.niiza.lg.jp/site/tokyo2020xniiza-oly-para/brasil-cir-gakkouhoumon.html

※グスタヴォさんの出前講座については、上記の「イベント・講座」欄の『市ホームページ「出前講座「ブラジルを知ろう!」「東京2020大会SAITAMA PRIDEアンバサダーになろう」を実施しています』からご覧ください。

情報発信

オリンピック・パラリンピック推進室では、東京2020大会の関連情報や新座市の取組などを、広報やメールマガジン「新座市2020メール」で毎月発信しています。

市ホームページ「広報にいざで東京2020大会の情報発信をしています」
https://www.city.niiza.lg.jp/site/tokyo2020xniiza-oly-para/tokyo2020-kouhou.html

市ホームページ「新座市2020メールを配信しています」
https://www.city.niiza.lg.jp/site/tokyo2020xniiza-oly-para/niiza-2020mail.html

 

今後も新座市は東京2020大会に向けて、気運醸成を行っていきます。