ページの先頭です。
トップページ > 分類でさがす > 子育て・教育 > 生涯学習・スポーツ > 講座・イベント > 東京2020オリンピック・パラリンピック特設ページ > 〔内閣官房ホストタウンアクション〕ブラジルホストタウン講演会を実施しました

〔内閣官房ホストタウンアクション〕ブラジルホストタウン講演会を実施しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年3月11日更新

3月9日(土曜日)、新座市のホストタウン相手国であるブラジルを更に知っていただくため、ホストタウン講演会を実施しました。

最初に、ブラジルに駐在経験のある飯島伸二(いいじま しんじ)さんから、2年間ブラジルで生活した体験談を伺いました。仕事の考え方の違いなど現地ならではの体験やリオ五輪の観戦体験をお話いただき、観光では見ることができないブラジルを知ることができました。

ブラジルホストタウン講演会の様子です。

次に、日本に住んでいるブラジル人の安野ディアナ(やすの でぃあな)さんから、ブラジルから見た日本についてのお話を伺いました。両国の観光名所「滝」一つを取っても、日本の「華厳の滝」とブラジルの「イグアスの滝」では趣が異なり、それぞれに「名所」とするポイントが違うなど、風土や文化の違いを知ることができました。また、日本人は優しく規律正しいというお褒めの言葉も頂き、自分の国を見直すきっかけにもなりました。

ブラジルホストタウン講演会の様子です。

最後に、参加者からの質疑応答も含めたトークセッションを行い、ブラジルが身近に感じられた講演となりました。

ブラジルホストタウン講演会の様子です。