ページの先頭です。
トップページ > 分類でさがす > 子育て・教育 > 生涯学習・スポーツ > スポーツ・レクリエーション > 東京2020オリンピック・パラリンピック特設ページ > テコンドー・ブラジル代表選手が市内で世界選手権に向けた事前合宿を行いました

テコンドー・ブラジル代表選手が市内で世界選手権に向けた事前合宿を行いました

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年6月23日更新

 新座市では、2020年東京オリンピック・パラリンピックの開催に伴い、市内におけるブラジル選手団の事前キャンプの誘致に取り組んでいます。
 その一環で、平成29年6月13日から18日までの間、テコンドー世界選手権に出場するブラジル代表選手が、市内の立教学院新座キャンパス及び市立東北小学校で、大会に向けた事前合宿を行いました。
 市では、小学生による歓迎セレモニーと、選手壮行会を行い、選手団を温かく迎え入れました。

 小学生による歓迎セレモニー(平成29年6月14日)

 6月14日からの3日間、練習を行った東北小学校にて、歓迎セレモニーが行われました。
 選手と6年生124名が交流し、過去の大会のメダルを見せてもらったほか、プレゼント交換なども行われ、大いに盛り上がりました。

選手の入場風景1 選手の入場風景2
 6年生全員で選手のお出迎え。かっこいい選手たちの登場に、子どもたちも大喜びです。

東北小代表者の挨拶 マイコン・死刑ら選手の挨拶
 東北小を代表して歓迎のご挨拶。ブラジル選手団からは、リオデジャネイロオリンピック銅メダリスト(男子80kg以上級)のマイコン・シケイラ選手が代表してご挨拶。

メダルを触らせてもらっている様子 選手からサインをもらう様子
 子どもたちは本物のメダルを触らせてもらい大興奮! サインをおねだりする子も。

選手に手作りのメダルをプレゼントする様子 選手からピンバッジをプレゼントされる様子
 子どもたちから選手へ、手作りのメダルをプレゼント。選手からは全員にピンバッジをいただきました。
 ブラジルでは、お互いに称え合う際に、ピンバッジを贈る習慣があるそうです。

記念撮影の様子1 記念撮影の様子2
 全員で選手と記念撮影。子どもたちにとってとてもいい思い出になったようです。

練習の様子1 練習の様子2
 最後には練習を見学させてもらいました。一流選手の迫力ある技に、子どもたちの視線も釘付けでした。

 壮行会(平成29年6月17日)

 世界選手権が行われる韓国へ向けて出発する選手たちのために、立教学院新座キャンパスにおいて、壮行会を開催しました。
 壮行会では、市長より激励の言葉を伝えたほか、記念品の贈呈、新座市阿波踊り振興協会の皆さんによる阿波踊りの披露が行われました。

激励のメッセージを述べる並木市長1 激励のメッセージを述べる並木市長2
 新座市へお越しいただいたことへの感謝の気持ちと、激励のメッセージを伝える並木市長。

花束贈呈の様子 市長と選手との記念撮影の様子
 市長から選手へ花束の贈呈。選手からも記念品をいただきました。

阿波踊り披露の様子1 阿波踊り披露の様子2

阿波踊り披露の様子3 阿波踊り披露の様子4
 新座市阿波踊り振興会の皆さんに、新座の夏の風物詩・阿波踊りを披露していただきました。
 初めて見る阿波踊りに驚きつつも、選手たちは大いに盛り上がり、最後には一緒になって踊っていました。
 一緒に踊ったことで、お互いに打ち解け、仲良く記念撮影や握手をするなど交流が図られました。

 選手の皆さん、3年後にまた新座市でお会いできるのを楽しみに待っています!

 テコンドー世界選手権開催情報

 今回、新座市内で事前合宿を行ったブラジル代表選手が出場する世界選手権は、次の日程で開催されます。

 第23回 WTF 世界テコンドー選手権大会 (2017年)

 期間 平成29年6月24日から同月29日まで

 会場 韓国・Muju

 選手たちの大会での活躍を期待し、皆さんも一緒に応援しましょう!