ページの先頭です。
トップページ > 分類でさがす > 子育て・教育 > 国際化・平和 > 国際交流 > 東京2020オリンピック・パラリンピック特設ページ > 【ホストタウン交流】ブラジルのユース大会に新座市の中学生・高校生が出場しました!

【ホストタウン交流】ブラジルのユース大会に新座市の中学生・高校生が出場しました!

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年12月13日更新

ブラジリアンユーススクールゲームズ2019

2019年11月27日から29日までの3日間、ブラジル連邦共和国サンタカタリーナ州ブルメナウで開催された「ブラジリアンユーススクールゲームズ2019」の水泳種目に新座市の中学生・高校生が出場しました!

※ 「ブラジリアンユーススクールゲームズ」とは、ブラジル全土から選抜された12~17歳の選手約6000名が集まるスポーツイベントで、日本のインターハイに相当する大会です。

会場内 コンベンションセンター(入口)

チームジャパンとして一致団結!

ホストタウン交流事業の一環として、大会主催者のブラジルオリンピック委員会から招待されたものです。

新座市のほか、ブラジル連邦共和国のホストタウンに登録されている神奈川県相模原市、東京都大田区、中央区の中学生あわせて10名がチームジャパンとして大会に臨みました。

新座市からは、第五中学校2年の梅原みこさん、並木琉空(りく)さん、立教新座高等学校2年の余田開(かい)さん、大澤創(はじめ)さんの4名が出場しました。

事前トレーニング コンベンションセンター内 チームジャパン男子 チームジャパン女子

金メダル5個、銅メダル1個の大活躍!

第五中学校の梅原みこさんが第3泳者でバタフライを務めた男女混合4×50Mメドレーリレーでは、見事銅メダルを獲得しました!

そのほか、男子50m自由形、100m自由形、200m個人メドレーで相模原市の伊勢空翔(たかと)さんが金メダルを獲得。さらに、女子50m平泳ぎ、女子100m平泳ぎで中央区の熊谷奈津季(なつき)さんが金メダルを獲得しました。

時差や長距離移動など、厳しい環境の中で迎えた大会でしたが、選手は本当によく頑張りました。 

■大会結果
男子50M自由形 金メダル
男子100M自由形 金メダル
男子200M個人メドレー 金メダル
女子50M平泳ぎ 金メダル
女子100M平泳ぎ 金メダル
男女混合4×50Mメドレーリレー 銅メダル

銅 銅 金 金 

現地での生活

チームジャパンは大歓迎で迎えられ、会場内外で記念撮影を求められました!

選手は日本からたくさんのお土産を持っていきましたが、特に折り紙やうちわ、ピンバッジが大人気でした。

うちわ ピンバッジ ティーシャツ 国旗

食事はブラジリアンユーススクールゲームズのために用意されたコンベンションセンターと呼ばれる大きなホールでブラジル料理バイキングを食べました。選手は初めてのブラジル料理に興味津々でした。

ブラジル料理 コンベンションセンター(バイキング)

現地で選手たちは、同世代の海外選手と競い合い、お互いの文化を知るという一生に一度の経験をしました。言葉は通じなくても、一所懸命コミュニケーションを取ろうとしている姿がとても印象的でした。

参加した選手からは、「英語をもっと勉強して外国人と話せるようになりたいと思った。」、「レース後、互いに健闘を称えていたことが印象的だった。」、「東京2020大会を通じて、たくさんの国が交流して仲良くなってほしい」などの感想がありました。

会場前 コンベンションセンター内 市庁舎前 コンベンションセンター内 ステージ 会場内

いよいよ東京2020大会がやってきます!

いよいよ東京2020オリンピック・パラリンピックの開催まであとわずかです。2020年7月には、ブラジル代表オリンピック選手団が新座市で事前トレーニングキャンプを実施します。

新座市から大会を盛り上げるとともに、ブラジルオリンピック選手団を応援しましょう!