ページの先頭です。

「第16回奥むさし駅伝競走大会」に県内開催自治体チームが出場しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年1月28日更新

冬の奥武蔵路を力走!東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会/ラグビーワールドカップ2019の県内開催をPRしました!

平成30年1月28日(日曜日)に「第16回奥むさし駅伝競走大会」が飯能市で開催され、新座市を含む埼玉県内の東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会/ラグビーワールドカップ2019の開催市と県の職員が「SAITAMAプライド」チームを結成し、両大会の県内開催をPRしました。

2019年・2020年と、2年連続で世界的なスポーツイベントが県内で開催されることは非常に貴重です。
もっと多くの市民の皆さんに大会が開催されることを知ってもらい、市全体で盛り上がりを生み出せるよう、職員も一致団結して頑張っています!!

駅伝スタート前の選手の集合写真です。サイタマプライドチームのユニフォームとたすきの写真です
スタート前の選手たち。オリ・パラ・ラグビーのPRのために一生懸命走ります!

中継所でたすきをつなぐ様子です。サイタマプライドチームのゴールの様子です。
選手たちがタスキをつなぎ、感動的なゴール!記録より記憶に残ることを目指しました!

大応援団と選手の集合写真です。
大応援団と選手たち。これからも市を挙げてオリ・パラ・ラグビーを盛り上げます!