ページの先頭です。

市営墓園表彰台跡地に案内板を設置しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年10月31日更新

市営墓園表彰台跡地に案内板を設置しました

東京2020大会の射撃の競技会場となっている陸上自衛隊朝霞訓練場(新座市)は、1964年に行われた東京オリンピックにおいてもライフル射撃の会場でした。陸上自衛隊朝霞訓練場に隣接する市営墓園には、当時の表彰台跡が残っています。

1964年東京大会の歴史を市民の皆さんに知っていただき、2021年東京2020大会に向けて更に気運醸成を行うため、市営墓園表彰台跡地に案内板を設置しました(2019年10月17日設置)。

<案内板表示>
東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会において射撃の競技会場となった陸上自衛隊朝霞訓練場は、1964年に行われた東京オリンピックにおいても射撃の競技会場でした。当時、この場所は表彰台として使用され、今でもその面影を残しています。

1964年の第18回オリンピック競技大会の表彰台の写真です。 現在の市営墓園表彰台跡地です。
1964年大会の射撃の表彰式の様子          現在の市営墓園表彰台跡地

案内版の設置場所の様子です。 案内版の写真です。
市営墓園表彰台跡地に案内板を設置

こちらの動画もご覧ください

埼玉で開催!2019年1月19日放送 第14回 東京1964オリンピック「射撃」

動画:https://www.youtube.com/watch?v=eOp-x3yk6x0&feature=youtu.be

テキスト版:2019年1月19日放送 第14回 東京1964オリンピック「射撃」 (別ウィンドウ・PDFファイル・994KB)

埼玉で開催!2020年2月15日放送 第18回 サイタマニア イシ★バシと回る1964五輪レガシー

動画:https://www.youtube.com/watch?v=H5L8w-dFhsk&feature=youtu.be

テキスト版:2020年2月15日放送 第18回 サイタマニア イシ★バシと回る1964五輪レガシー (別ウィンドウ・PDFファイル・1.22MB)

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)