ページの先頭です。

第6回会議(東京2020大会に向けた取組推進部会)

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年12月11日更新

第6回会議(平成30年12月11日開催)

第6回会議では、取組推進部会を「(1)東京2020大会・射撃競技PRチーム」、「(2)ブラジルホストタウン・おもてなしチーム」の2つのチームに分け「今後の部会の進め方」や「具体的な取組に向けた検討」について意見交換を行いました。

チーム分けを行った後、それぞれのチームでより具体的な取組を検討し、グループ発表を行いました。

(1)東京2020大会・射撃競技PRチーム
東京2020大会・射撃競技PRチームでは、取組推進部会やチームの年間計画の設定、各所属団体の強み・弱みを共有し、お互いを補完することが意見として挙がりました。しっかりした年間計画の設定により、同じ時期に似たイベントを重複させないなど取組推進部会内で連携を図ることを目指します。

(2)ブラジルホストタウン・おもてなしチーム
ブラジルホストタウン・おもてなしチームでは、ブラジルホストタウンの周知のためのPRビデオ作製、平成31年度のブラジル選手団事前キャンプに合わせたJapanese Festa(日本文化体験、ブラジルの食材を使った料理コンテストなど)の開催、千羽鶴でのブラジル選手団応援プロジェクトなどの具体的なアイディアが発表されました。
グループ発表後には、座長から「今回様々なアイディアや意見が出たが、取組推進部会としてできる範囲で無理しすぎないことが取組を進めていく上で重要である。」と講評をいただきました。

今後各所属団体だけではなく、取組推進部会やチームで連携しながら、東京2020大会に向けて気運を醸成する取組を進めていきます。