ページの先頭です。
トップページ > 分類でさがす > 年金・税金 > 税金 > 軽自動車税 > 新型コロナウイルス感染症の影響による軽自動車税(種別割)減免申請期限の延長について

新型コロナウイルス感染症の影響による軽自動車税(種別割)減免申請期限の延長について

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年4月1日更新

 新座市では、県の取組等を踏まえ、新型コロナウイルス感染症の影響による軽自動車税(種別割)の減免申請期限について、以下のとおりとしましたので、お知らせします。

 

減免申請期限の延長について

 新型コロナウイルス感染症の影響を受けて、期限までに申請を行うことが困難である場合、令和3年5月31日(月曜日)までとしている軽自動車税(種別割)の減免申請期限を同年7月30日(金曜日)まで延長します。

 

申請・手続について

 減免申請書の余白に、「新型コロナウイルスによる申告期限延長申請」とご記入いただくことにより、延長の申請書が提出されたものとして取り扱います。
 申請方法については、軽自動車税(種別割)の減免制度をご覧ください。

 

注意事項

 令和3年6月1日(火曜日)以降に申請される場合は、事前に軽自動車税(種別割)のご納付をお願いします。減免が決定し次第、還付処理をさせていただきます。
 ご納付いただけない場合、督促状が発送されたり、減免が棄却された場合には延滞金が発生する可能性がありますのでご注意ください。