ページの先頭です。
トップページ > 分類でさがす > 年金・税金 > 税金 > 個人市・県民税 > 令和元年台風第19号等により被災された方の市税に関する申告、納期限等の延長について

令和元年台風第19号等により被災された方の市税に関する申告、納期限等の延長について

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年12月6日更新

この度の令和元年台風第19号等により被害を受けられた皆様方に、心からお見舞い申し上げます。

令和元年台風第19号等により被災された方で、岩手県、宮城県、福島県、茨城県、栃木県及び長野県の一部市町村の指定された地域に住所を有する個人の方、又は主たる事務所若しくは事業所を有する方に対し、市税に関する申告、納付等の期限延長を実施します。

詳しくは以下、告示を御参照ください。

 

令和元年台風第19号等により被災された方の市税に関する申告、納期限等の延長について(告示)(新座市告示第246号) (別ウィンドウ・Wordファイル・37KB)

 

一部の市税については、令和2年4月28日付けで申告・納付等について延長後の期限を定めました。

詳しくは以下、告示を御参照ください。

令和元年台風第19号等により被災された方の市税に関する申告、納期限等を指定する告示について (新座市告示第196号)(別ウィンドウ・Wordファイル・24KB)

 

この度、法人の市民税、市民税の利子割、配当割及び株式等譲渡所得割並びに市たばこ税について、令和2年8月11日付けで申告・納付等について延長後の期限を定めましたのでお知らせいたします。

詳しくは以下、告示を御参照ください。

令和元年台風第19号等により被災された方の市税に関する申告、納期限等を指定する告示について (新座市告示第333号) (別ウィンドウ・Wordファイル・24KB)