ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらし > 健康・医療 > 予防接種 > 【5歳から11歳】新型コロナワクチンの小児接種について

本文

【5歳から11歳】新型コロナワクチンの小児接種について

ページID:0135920 更新日:2024年2月20日更新 印刷ページ表示

5歳から11歳の方の新型コロナワクチン接種について

【重要】新型コロナワクチンの無料接種(公費負担)は3月31日(日)まで

無料での接種を希望する方は、令和6年3月31日(日)までに接種してください。

令和5年9月20日~令和6年3月31日までに新型コロナワクチンの追加接種を受けられる回数は1回です。

※3月31日(日)に新型コロナワクチン接種を実施する市内医療機関はありません。

【令和6年4月1日から】令和6年度から新型コロナワクチンは定期接種・任意接種となります

新型コロナワクチンは、インフルエンザワクチンなどと同様に、定期接種又は任意接種として実施する予定です。

詳細が決まり次第、広報にいざ及び市ホームページでお知らせします。

令和5年秋開始接種について

本市で使用するワクチンは、ファイザー社製のオミクロン株(XBB.1.5)対応ワクチンです。

対象の方の接種券を発送しました。届き次第予約ができます。
お手元に未使用の接種券がある方は、その接種券を使用して予約・接種ができます。

5歳から11歳の方への接種の基本情報

対象者

接種日時点で新座市に住民票がある5歳から11歳までの方

今年度5歳になる方で接種を希望する場合は、接種券の発行申請を行ってください。
接種にあたっては、あらかじめかかりつけ医等とよく相談してください。

次回の予約枠追加日時

初回(1・2回目)接種予約

受付中です

《注意》予約方法はこちら(通常と異なる予約方法です)

追加(3回目以上)接種予約

2月27日(火) 午前10時から

接種会場・接種日

令和6年3月末に全額公費負担による接種が終了します。
予約状況により予約枠の設定は減少しますので、ご希望の方はお早めに接種をお願いいたします。

接種会場・接種日
予約開始日時 接種会場 接種日
2月13日(火)
午前10時
きたざわこどもクリニック
(野火止5-2-35‐2F)

2月21日(水)

たきやま小児クリニック
​(野火止4-1-25)
3月2日(土)
2月27日(火)
午前10時
さとうこどもクリニック
(大和田5-15-2)
3月8日(金)
​きたざわこどもクリニック
(野火止5-2-35‐2F)
・3月13日(水)
​・3月27日(水)
たきやま小児クリニック
​(野火止4-1-25)
・3月16日(土)
・3月30日(土)
志木小児科・アレルギー科クリニック
(北野3-18-15)
3月19日(火)

※ファイザー社製のオミクロン株(XBB.1.5)対応ワクチンを使用します。

予約方法

Web予約《3月29日(金)まで》

追加接種の予約ができます。

新座市 新型コロナワクチン接種 受診Web予約サイト(外部リンク)

電話予約《3月29日(金)午後5時まで》​

新座市新型コロナウイルスワクチン接種事業推進室
TEL:048-423-5822 (通話料がかかります)
受付:平日、午前8時30分~午後5時​

初回(1・2回目)接種の予約方法

市新型コロナウイルスワクチン接種事業推進室へご相談ください。

TEL:048-423-5822 (通話料がかかります)
受付:平日、午前8時30分~午後5時​
※予約サイト及びコールセンターでの予約はできません。

接種場所

市内実施医療機関・接種会場・所在地 (2月20日現在)
接種会場 所在地
志木小児科・アレルギー科
クリニック
北野3-18-15
たきやま小児
クリニック
野火止4-1-25 
きたざわこども
クリニック
野火止5-2-35‐2F
さとうこども
クリニック
大和田5-15-2

※かかりつけ患者のみ接種をしている医療機関は掲載していません。
接種できる医療機関は予告なく変更となる場合があります。
市外の医療機関で接種を希望する場合は、医療機関所在地の市区町村へお問い合わせください。

費用

無料

当日の持ち物

・接種券
・本人確認書類(健康保険証、マイナンバーカード、在留カード等)
・予診票
・母子健康手帳

接種券発送スケジュール

【初回(1・2回目)接種】

今年度5歳になる方で接種を希望する場合は、接種券の発行申請を行ってください。

新型コロナワクチン接種券などに関する申請について
※電子申請は令和6年3月22日(金)まで、電話・郵送での申請は令和6年3月26日(火)までの受付分で終了します。

【令和5年秋開始接種(令和5年9月20日~令和6年3月)】

対象の方の接種券を発送しました。届き次第予約ができます。
お手元に未使用の接種券がある方は、その接種券を使用して予約・接種ができます。

使用するワクチン

ファイザー社製/コミナティ筋注5~11歳用

■【初回接種・追加接種共通】

※初回接種は通常、3週間の間隔を空けて合計2回接種します。1回目の接種から間隔が3週間を超えた場合、1回目から受け直す必要はありません。できるだけ速やかに2回目の接種を受けてください。

住民票がある場所(住所地)以外での接種について

・入院、入所中の医療機関や施設でワクチンを受ける方
→医療機関や施設でご相談ください。

・基礎疾患で治療中の医療機関でワクチンを受ける方、お住まいが住民登録地と異なる方
→治療中の医療機関や、実際にお住まいの地域でワクチンを受けられる場合があります。医療機関所在地、実際にお住まいの市町村の相談窓口にお問い合わせください。

予防接種健康被害救済制度について

 予防接種では健康被害(病気になったり障がいが残ったりすること)が起こることがあります。極めてまれではあるものの、健康被害をなくすことはできないことから、救済制度が設けられています。申請が必要となる手続きなどについては、住民票がある市町村にご相談ください。

接種を受ける上での注意事項

・お子様がワクチンを接種する際は必ず、保護者の方(親権を行う者または後見人)の方に同伴していただきます。

・当日はすぐに肩を出せる服装で来てください。

・37.5℃以上の発熱や体調不良の場合はワクチン接種が受けられません。

・本ワクチン接種と同時または、前後2週間は、原則、他のワクチン接種が受けられません(インフルエンザ予防接種を除く)。

・令和5年秋開始接種以降の接種では、オミクロン株(XBB.1.5)対応ワクチンを使用します。(令和5年9月下旬~令和6年3月31日)
初回(1回目)接種で従来株対応ワクチンを接種後に秋開始接種(令和5年9月下旬)の期間が始まった場合、初回(2回目)接種はオミクロン株(XBB.1.5)対応ワクチンを使用する交互接種となります。
通常、1回目と2回目の接種間隔は3週間ですが、交差接種の場合は接種間隔は4週間となります。

・小児用オミクロン株対応ワクチン接種は、接種日時点の年齢が、11歳の方は小児向けワクチン、12歳の方は一般と同様のワクチンを使用します。なお、小児向けワクチン接種を受けずに12歳になった場合も接種券、予診票はそのまま一般向けワクチン接種の接種券、予診票として使用できます。

・初回接種の場合、接種するワクチンは、1回目の接種時の年齢に基づいて判断します。1回目の接種時に11歳だったお子様が2回目の接種時までに12歳の誕生日を迎えた場合は、2回目接種にも小児用ワクチンを使用します。

・お子様に基礎疾患があるときやワクチンについての疑問や不安があるときは、かかりつけ医等によくご相談ください。

・接種を受けた日は激しい運動は控えてください。入浴は可能ですが、接種部分を強く擦ったりしないようにしてください。接種後、体内で新型コロナウイルスに対する免疫ができる過程で、様々な症状が現れることがあります。大部分は12歳以上のワクチン接種後のものと同様に数日以内に回復していきますが、ご家族の方が様子を観察し、症状に合わせた対応をとってください。詳しくは「新型コロナワクチンQ&A (小児接種5~11歳)」(厚生労働省)をご確認ください。

・ワクチンを接種した後も感染予防対策の継続をお願いいします。

参考データ

本ワクチンの特徴や副反応等はこちらをご確認ください。

 
厚労省チラシ 厚労省チラシ
新型コロナワクチン接種についてのお知らせ~5歳から11歳のお子様と保護者の方へ~(厚生労働省) (別ウィンドウ・PDFファイル・4.66MB) 新型コロナワクチン接種についてのお知らせ~5歳から11歳のお子様へ~(厚生労働省) (別ウィンドウ・PDFファイル・2.06MB)
コミナティ注意事項 接種後の注意点
新型コロナワクチンコミナティを接種されるお子様と保護者の方へ(5歳以上のお子様と保護者の方へ)(ファイザー社) (別ウィンドウ・PDFファイル・2.2MB) 接種後の注意点(ファイザー社製5~11歳用)(厚生労働省) (別ウィンドウ・PDFファイル・1.73MB)
新型コロナワクチン接種(3回目)のお知らせ(5~11歳のお子様の保護者の方へ) 新型コロナワクチン接種(3回目)のお知らせ(5~11歳のお子様向け)
新型コロナワクチン接種(3回目)のお知らせ(5~11歳のお子様の保護者の方へ) (別ウィンドウ・PDFファイル・1.61MB) 新型コロナワクチン接種(3回目)のお知らせ(5~11歳のお子様向け) (別ウィンドウ・PDFファイル・617KB)
3回目接種後の注意点(5~11歳のお子様と保護者の方へ)(2022年9月版) 新型コロナワクチン接種についてのお知らせ
3回目接種後の注意点(5~11歳のお子様と保護者の方へ)(2022年9月版) (別ウィンドウ・PDFファイル・1.37MB) 【第2弾】新型コロナワクチン接種についてのお知らせ(5歳から11歳のお子様と保護者の方へ) (別ウィンドウ・PDFファイル・3.34MB)
3月8日からオミクロン株対応ワクチンになります。  
新型コロナワクチン接種(オミクロン株対応ワクチン)のお知らせ(5~11歳のお子様の保護者の方へ) (別ウィンドウ・PDFファイル・1.38MB)  

関連リンク

注意

  新型コロナワクチンの接種を受けることは強制ではありません。接種を希望しているにも関わらず、身体的事由により、やむを得ず接種できない人もいます。
  感染症予防の効果と副反応のリスクの双方について、正しい知識を持った上で、お子様及び保護者の方の意思に基づいて接種をご判断ください。
  ただし、16歳未満の方の場合は、原則、保護者の方の同伴と予診票への保護者の署名が必要となり、保護者の方の同意なく接種が行われることはありません。署名がなければワクチンの接種は受けられません。
  幼稚園・学校や周りの人などに接種を強制するなど、接種を受けていない人に対して不利益を及ぼす行為や差別的な対応をすることのないようお願いします。

皆さまのご意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすかったですか?
この情報をすぐに見つけられましたか?
Adobe Reader
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)