ページの先頭です。
トップページ > 分類でさがす > 福祉・医療 > 健康・医療 > 健康・健診 > 【生後6か月から4歳】新型コロナワクチンの乳幼児接種について

【生後6か月から4歳】新型コロナワクチンの乳幼児接種について

印刷用ページを表示する 掲載日:2022年12月5日更新

生後6か月~4歳の方 新型コロナワクチン接種券の発行には接種券発行申請が必要です

生後6か月から4歳の方の新型コロナワクチン接種について

生後6か月から4歳までを対象とした乳幼児向け新型コロナワクチンが薬事承認されたことを受け、新座市では乳幼児向けワクチン接種を開始します。
接種券は申請に基づき送付しますので、電子申請又は電話での申請をお願いします。

【重要】12月15日(木)開放の予約枠をもって1回目接種の予約を終了予定です

乳幼児(生後6か月~4歳)のワクチン初回(1~3回目)接種の事業期間は、令和5年3月末です。
3回目までの接種を行うためには、令和5年1月上旬までに1回目の接種を行う必要があります。

令和4年12月15日(木)午前10時から開始する予約枠が、
令和4年度中に設ける最後の乳幼児向け接種の予約枠となる予定です。

接種を希望する場合、お早めにお申し込みください。

お子様のワクチン接種には、保護者の方の同意と立会いが必要です

新型コロナワクチンの接種を受けることは強制ではありません。
接種を希望しているにも関わらず、身体的事由により、やむを得ず接種できない人もいます。
ワクチンを受ける際には、感染症予防の効果と副反応のリスクの双方について、正しい知識を持っていただいた上で、保護者の方の意思に基づいて接種をご判断いただきますようお願いします。
16歳未満の方の場合は、原則、保護者の方の同伴と予診票への保護者の署名が必要となり、保護者の方の同意なく、接種が行われることはありません。

周りの人などに接種を強制するなど、接種を受けていない人に対して不利益を及ぼす行為や差別的な対応をすることのないようお願いします。

生後6か月から4歳の方への接種の基本情報

対象者

接種日時点で新座市に住民票がある生後6か月から4歳までの方

接種にあたっては、あらかじめかかりつけ医等とほかの予防接種との接種間隔等についてよく相談してください。

接種回数

3回(無料)

接種間隔

1回目の接種後、2回目は1回目から3週間後、3回目は2回目から8週間後

■接種間隔の考え方(例)
接種間隔の考え方

当日の持ち物

 ・接種券
 ・本人確認書類(健康保険証、マイナンバーカード、在留カード等)
 ・予診票
 ・母子健康手帳

事業期間

令和5年3月31日まで

※事業期間内に初回接種(1~3回目)を完了させるためには、令和5年1月上旬までに1回の接種を受ける必要があります。

市内医療機関で接種する場合、できる限り令和4年12月末までに1回目の接種をお願いします。
令和5年1月の予約枠は、新たに対象となる方の予約枠として設定予定であり、予約が集中した場合や体調不良によりキャンセルとなった場合は事業期間内に初回(1~3回目)接種が完了できないことがあります。

使用するワクチン

ファイザー社製/コミナティ筋注6ヵ月~4歳用

ワクチン説明書 はこちらから (別ウィンドウ・PDFファイル・1.03MB)

※本ワクチンは合計3回接種します。1 回目の接種からの間隔が3週間を超えた場合又は2 回目の接種からの間隔が8週間を超えた場合はできるだけ速やかに2回目又は3回目の接種を受けてください。

接種券発行申請

10月26日(水)から電子申請及び電話で申請を受け付けます。

電子申請

電子申請の申請フォームから申し込んでください。
https://s-kantan.jp/city-niiza-saitama-u/offer/offerList_detail.action?tempSeq=43347

電話による申請

新座市新型コロナウイルスワクチン接種事業推進室
TEL:048-423-5822

(平日、午前8時30分~午後5時15分)

発送スケジュール

11月9日(水)正午までの申請受付分は、11月9日(水)に発送します。
(追記)発送しました。

以降の受付分は受理後、1週間程度でお手元に届くよう手配いたします。

市外のかかりつけ医等での新型コロナワクチン接種が決まっており、上記のスケジュールより早期に接種券が必要な場合は、新型コロナウイルスワクチン接種事業推進室(TEL:048-423-5822)までご連絡ください。

【生後6か月~4歳】接種予約について

次回の予約開始日時

令和4年12月15日(木) 午前10時から

※予約時に接種券が必要です。
市で設ける乳幼児の接種予約はこれをもって終了する予定です。希望する場合はお早めにご予約ください。
なお、2回目・3回目接種の予約は接種日以降にできますが、
2回目接種は令和5年2月上旬、
3回目接種は令和5年3月末に設ける日程をもって終了予定です。

余裕を持ってご予約いただきますようお願い申し上げます。

接種予約の方法

新座市 新型コロナワクチン接種 受診Web予約サイト

 ⇒予約サイトの操作方法はこちら (別ウィンドウ・PDFファイル・3.86MB)

・ コールセンター:0120-245-163
(平日 午前8時30分~午後5時、通話料無料)

※乳幼児向け新型コロナワクチンの初回接種は合計で3回接種する必要があり、1・2・3回目でそれぞれ予約を取ってください。
接種日以降に次回の予約ができます。

接種会場・接種日

(11月15日予約開始)接種会場・接種日(1回目)
接種会場 接種日
志木小児科・アレルギー科
クリニック
(北野3-18-15)
11月21日(月)
22日(火)
24日(木)
28日(月)
29日(火)
12月1日(木)
2日(金)
5日(月)
6日(火)
8日(木)
12日(月)
13日(火)
15日(木)
さとうこどもクリニック
(大和田5-15-2)
11月22日(火)
25日(金)
29日(火)
12月6日(火)
たきやま小児クリニック
(野火止4-1-25)
11月22日(火)
25日(金)
26日(土)
29日(火)
12月1日(木)
2日(金)
13日(火)
16日(金)
きたざわこどもクリニック
(野火止5-2-35-2F)
11月22日(火)
25日(金)
12月13日(火)

 

(12月15日予約開始)接種会場・接種日(1回目)
接種会場 接種日
志木小児科・アレルギー科
クリニック
(北野3-18-15)
1月5日(木)
6日(金)
10日(火)
12日(木)
13日(金)
きたざわこどもクリニック
(野火止5-2-35-2F)
1月6日(金)
たきやま小児クリニック
(野火止4-1-25)
1月6日(金)
13日(金)

※接種できる医療機関は予告なく変更となる場合があります。
市外の医療機関で接種を希望する場合は、医療機関所在地の市区町村へお問い合わせください。

住民票がある場所(住所地)以外での接種について

・入院、入所中の医療機関や施設でワクチンを受ける方
→医療機関や施設でご相談ください。

・基礎疾患で治療中の医療機関でワクチンを受ける方、お住まいが住民登録地と異なる方
→治療中の医療機関や、実際にお住まいの地域でワクチンを受けられる場合があります。医療機関所在地、実際にお住まいの市町村の相談窓口にお問い合わせください。

予防接種健康被害救済制度について

 予防接種では健康被害(病気になったり障がいが残ったりすること)が起こることがあります。極めてまれではあるものの、健康被害をなくすことはできないことから、救済制度が設けられています。申請が必要となる手続きなどについては、住民票がある市町村にご相談ください。

接種を受ける上での注意事項

・お子様がワクチンを接種する際は必ず、保護者の方(親権を行う者または後見人)の方に同伴していただきます。
保護者の方が特段の理由により同伴できない場合は、お子様の健康状態を普段から熟知する親族等で適切な方が、保護者から委任を受けて同伴することが可能です。

・当日はすぐに肩を出せる服装で来てください。

・37.5℃以上の発熱や体調不良の場合はワクチン接種が受けられません。

・本ワクチン接種と同時または、前後2週間は、原則、他のワクチン接種が受けられません(インフルエンザ予防接種を除く)。

・本ワクチンは5歳以上で使用しているファイザー社製ワクチンと回数や濃度等が異なります。
現在、年齢が4歳で今年度中に新たに5歳になる方が接種するワクチンは次のとおりです。

《1回目の接種日時点の年齢と接種するワクチン》
4歳の場合⇒乳幼児向けワクチン
5歳の場合⇒小児向けワクチン

なお、乳幼児向けワクチン接種を受けずに5歳になった場合も接種券、予診票はそのまま小児向けワクチン接種の接種券、予診票として使用できます。

・初回接種の場合、接種するワクチンは、1回目の接種時の年齢に基づいて判断します。
1回目の接種時に4歳だったお子様が2・3回目の接種時までに5歳になった場合は、2・3回目接種にも乳幼児用ワクチンを使用します。

・お子様に基礎疾患があるときやワクチンについての疑問や不安があるときは、かかりつけ医等によくご相談ください。

・接種を受けた日は激しい運動は控えてください。
入浴は可能ですが、接種部分を強く擦ったりしないようにしてください。
また、接種後に体調が悪い時は無理をせず、入浴は控える等、様子を見るようにしてください。
詳しくは「新型コロナワクチンQ&A 乳幼児接種(生後6か月~4歳)」(厚生労働省)をご確認ください。

参考資料

本ワクチンの特徴や副反応等はこちらをご確認ください。

資料PDFデータ
生後6か月から4歳のお子様の保護者の方へ 接種時の注意点
~生後6か月から4歳のお子様の保護者の方へ~新型コロナワクチン接種についてのお知らせ (別ウィンドウ・PDFファイル・3.2MB) ~コミナティ6か月から4歳用(ファイザー社)を受けたお子様の保護者の方へ~新型コロナワクチンを受けた後の注意点 (別ウィンドウ・PDFファイル・2.07MB)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)