ページの先頭です。
トップページ > 組織でさがす > 新型コロナウイルスワクチン接種事業推進室 > 【終了しました】《妊娠中の方と配偶者(パートナー)対象》新型コロナワクチンの優先接種を実施します

【終了しました】《妊娠中の方と配偶者(パートナー)対象》新型コロナワクチンの優先接種を実施します

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年11月1日更新

妊娠中の方とそのパートナー対象に優先接種を実施します

本事業は令和3年9月1日~9月17日に受け付け、10月26日の2回目接種日まで実施しました。

現在、市では新型コロナワクチン接種の規模を縮小して実施しています。

1・2回目の接種を希望する方は、「新型コロナワクチンの接種予約について」のページをご覧ください。

対象者

新座市に住民票がある妊婦、および同居の配偶者又はパートナー
(18歳以上の方に限る)

(注)出産のため新座市へ里帰りしている妊婦ご本人は対象となりますので、「住所地外接種届」の申請をしてください。
詳しくは、接種券などに関する申請をご覧ください。

注意事項

  • 接種は強制ではありません。接種を受けることの義務はなく、本人が接種を希望する場合に限り、接種を行います。
  • 接種の可否について、事前にかかりつけ医に確認してください。
  • 当日の体調等により、接種を行えない場合があります。
  • 2回目の接種は、1回目の接種日の3週間後となります。
  • 使用するワクチンはファイザー社製のワクチンです。

参考資料

注意

新型コロナウイルスワクチンの接種は強制ではなく、あくまでご本人の意思に基づき接種を受けていただくものです。
接種を望まない人に接種を強制することはありません。
接種を希望しているにも関わらず身体的事由により、やむを得ず接種できない人もいます。
職場や周りの人などに接種を強制するなど、接種を受けていない人に不利益を及ぼす行為や差別的な扱いをすることのないようご理解・ご協力の程、お願いいたします。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)