ページの先頭です。
トップページ > 組織でさがす > 環境課 > フードドライブにご協力ください

フードドライブにご協力ください

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年10月1日更新

フードドライブとは?

 フードドライブとは、家庭で余っている食品を回収し、福祉団体や施設等に提供する活動のことです。
 新座市で集めた食品も、フードバンク等を通じて福祉団体や施設等に提供され、まだ食べられるのに捨てられてしまう食品である「食品ロス」の削減する取組みにもなります。

 食品ロスの削減と資源の有効活用のため、ご家庭に眠っている食品がある方はぜひご協力ください! 

 また、今年度は埼玉県が実施する「埼玉県下一斉フードドライブキャンペーン」に参加しています。
 キャンペーン詳細については、県ホームページをご覧ください。
 埼玉県ホームページ「埼玉県下一斉フードドライブキャンペーン」(外部リンク)

食品ロスとは?

 食品ロスとは、まだ食べられるのに捨てられてしまう食品のこともいいます。
 日本では、年間約600万トン(平成30年度推計)の食品ロスがあるとされています。
 
 食品ロスについて、詳しくはこちらもご覧ください。 
 食品ロスの削減にご協力を!(市ホームページ)
 

 実施内容

 日時

  令和3年9月1日(水曜日)から11月30日(火曜日)まで
  
  平日の午前8時30分から午後4時30分まで

 場所

  市役所本庁舎3階 環境課窓口

 対象食品 

 ・ 賞味期限が明記され、かつ2か月以上先のもの

 ・ 生鮮食料品以外のもので、常温保存が可能なもの

 ・ 未開封のもので、包装や外装が破損していないもの

 ・ 瓶詰、アルコール類でないもの

 食品の例

 ・ 缶詰(肉、魚、果物など)

 ・ インスタント及びレトルト食品(冷蔵・冷凍食品を除く)

 ・ 乾物(乾麺など)

 ・ 菓子類

 ・ 飲み物(アルコール類以外、コーヒー、お茶など)

 ・ 調味料(食用油、醤油、味噌、砂糖など)

 ・ 穀物(米、小麦粉など)
 

 注意事項

 ・ お持ちいただいた食品を確認させていただき、種類や状態によってはお持ち帰りいただく場合がございます。

 ・ 事業活動に伴う食品は回収しておりません。

 チラシ

 食品ロスを減らそう!フードドライブにご協力ください (別ウィンドウ・PDFファイル・413KB)

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)