ページの先頭です。
トップページ > 分類でさがす > 地域・暮らし > ごみ・環境・衛生 > ごみ・リサイクル > 環境センターへのごみの直接搬入の受入れを段階的に再開します

環境センターへのごみの直接搬入の受入れを段階的に再開します

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年8月6日更新

環境センターへのごみの直接搬入の受入れを段階的に再開します

 新型コロナウィルス感染症の拡大防止のため、新座環境センター及び富士見環境センターへの直接搬入を一時中止していましたが、令和2年5月27日(水曜日)から直接搬入の受入れ制限を以下のとおり、段階的に緩和します。
 また、令和2年7月1日(水曜日)から、「刈り草・剪定枝類の可燃ごみ」の受入れを再開いたしました。

 皆様にご協力いただき、ありがとうございました。

受入れ再開施設

 新座環境センター、富士見環境センター

時期

 令和2年5月27日(水曜日)から当面の間

受入れ対象となるごみ

 家庭系ごみの粗大ごみ
 刈り草・剪定枝類の可燃ごみ

注意

 ・環境センターへの直接搬入は、事前予約が必要です。新座市粗大ごみ受付センター(048-479-5300)に電話してください。
 ※電話受付時間:月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時まで

 ・1日当たりの搬入件数制限があります。

 ・家庭から発生する可燃ごみ、不燃ごみ、リサイクル資源は搬入できません。
 ※なお、引っ越しの際に生じる可燃ごみ及び不燃ごみは搬入できます。予約の際に引っ越しごみであることをお伝えください。

 ・全面的な搬入制限解除については、決まり次第改めてお知らせします。

 ・事業系ごみは引き続き搬入を受付けます。