ページの先頭です。

浸水履歴

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年12月4日更新

浸水履歴について

  過去20年間(平成11年から平成30年まで)及び平成31年・令和元年(11月29日まで)に新座市に報告があった浸水履歴を公開します。

  掲載しているデータは令和元年11月29日時点のものです。

PDFファイルの掲載ページ
大字、丁目 掲載ページ
あたご(全域) 1ページ
池田(全域) 2ページ
石神(全域) 3ページ
大和田一丁目 4ページ
大和田二、三丁目 5ページ
大和田四丁目 6ページ
大和田五丁目 7ページ
片山(全域) 8ページ
北野(全域) 9ページ
栗原(全域) 10ページ
栄(全域) 11ページ
新堀(全域) 12ページ
菅沢(全域) 13ページ
東北一丁目 14ページ
東北二丁目 15ページ
道場(全域) 16ページ
中野(全域) 17ページ
新座(全域) 18ページ
西堀(全域) 19ページ
野寺(全域) 20ページ
野火止一、二丁目 21ページ
野火止三、四丁目 22ページ
野火止五、六丁目 23ページ
野火止七、八丁目 24ページ
畑中一丁目 25ページ
畑中二、三丁目 26ページ
馬場(全域) 27ページ
東(全域) 28ページ
堀ノ内(全域) 29ページ
本多(全域) 30ページ

 被害状況一覧はこちら(住居番号順に発生年月の古いものから並べてあります。) (別ウィンドウ・PDFファイル・351KB)

注意事項

  1. これらは、地域としての水害による被害状況を集計し、防災の観点から提供するものであり、特定の個人にかかる物件の水害の履歴を示すものではありません。
  2. この被害状況は、住民等からの通報に基づくものであり、この一覧に履歴がないことが実際に浸水被害がないことを示すものではありません。
  3. 危機管理課に直接問合せがあった場合もこのページの被害状況一覧に記載してある内容のみの回答となります。
  4. 新座市洪水・土砂災害ハザードマップも併せてご確認ください。

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)