ページの先頭です。

新座市空家等対策計画

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年9月1日更新

 近年、適切に管理されていない空家等が増加しており、防災面、防犯面、衛生面、景観面等において、周辺の生活環境に悪影響を及ぼしていることが、全国的に大きな問題となっています。このような状況を受け、国では、平成26年11月に「空家等対策の推進に関する特別措置法」を公布するとともに、同法第6条において、「市町村は、その区域内で空家等に関する対策を総合的かつ計画的に実施するため、基本指針に即して、空家等に関する対策についての計画を定めることができる。」と定めました。

 そこで本市では、市独自の方針や施策等を定めるとともに、本市における空家等対策の推進及び利活用の促進を図り、安全で安心なまちづくりの推進に寄与することを目的として、庁内検討委員会や空家等対策協議会の委員の皆様、市民の皆様からの御意見・御提案をいただき、平成28年8月29日に「新座市空家等対策計画」を策定いたしました。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)