ページの先頭です。
トップページ > 組織でさがす > 産業振興課 > 新型コロナウイルス感染症により影響を受ける事業者向けの支援策

新型コロナウイルス感染症により影響を受ける事業者向けの支援策

印刷用ページを表示する 掲載日:2022年9月1日更新

 新型コロナウイルス感染症拡大により影響を受ける事業者向けの主な支援制度をまとめたページです。
 各制度の概要のみ掲載していますので、リンク先のページで詳細をご確認ください。
 知りたい情報をクリックすると、各項目にジャンプします。

補助制度
休業補償
融資制度
相談窓口
関連リンク集

新型コロナウィルス感染症に伴う事業者向けの主な支援策 (別ウィンドウ・PDFファイル・263KB)はこちら からご覧いただけます。

表

裏

 

補助制度

【新座市】中小企業者IT・DX導入費補助金

IT・DXを導入する事業者の方に経費の一部を助成し、販路拡大、生産性向上等を支援します。

詳しくは新座市中小企業者IT・DX導入費補助金のページをご覧ください。

【新座市】経営革新計画支援事業補助金

埼玉県が承認する経営革新計画の採択事業者の方に計画に沿った経費の一部を助成し、販路拡大等を支援します。

詳しくは新座市支援事業補助金のページをご覧ください。

【新座市】小規模事業者持続化補助金

国の持続化補助金の採択事業者の方に国からの補助に加え、市も上乗せ補助を行い、販路拡大等を支援します。

詳しくは新座市小規模事業者持続化補助金のページをご覧ください。

【中小企業庁】事業再構築補助金

新分野展開や業態転換、事業・業種転換等の取組、事業再編又はこれらの取組を通じた規模の拡大等を目指す企業・団体等の新たな挑戦に対し補助します。

詳しくは、事業再構築補助金(中小企業庁ホームページ)をご覧ください。

【中小企業庁】生産性革命推進事業に係る補助金

サプライチェーンのき損等への対応、非対面型ビジネスモデルへの転換、テレワーク環境の整備に取り組む事業者に対し、その費用の一部を補助する制度です。ものづくり補助金(設備投資)、小規模事業者持続化補助金(販路開拓)、IT導入補助金(ITツールの導入)の3種類があります。

詳しくは、中小機構・生産性革命推進事業ポータルサイトの「補助金・助成金を利用する」を御覧ください。

ページの先頭へ戻る

休業補償

【厚生労働省】雇用調整助成金(新型コロナウイルス感染症の影響に伴う特例)

 事業の縮小を余儀なくされた事業主が、休業手当を支給して従業員を休ませ、雇用を維持した場合に、休業手当の一部を助成する制度です。支給要件の緩和や助成率の引上げなどの特例措置を実施する制度です。

詳しくは、雇用調整助成金(厚生労働省ホームページ)をご覧ください。

【厚生労働省】新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金

 新型コロナウイルス感染症及びそのまん延防止の措置の影響により休業させられた中小企業の労働者のうち、休業中に賃金(休業手当)を受けることができなかった方に対して、当該労働者の申請により、新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金を支給する制度です。

詳しくは、新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金(厚生労働省ホームページ)をご覧ください。

【厚生労働省】小学校休業等対応助成金(企業向け)

 小学校等が臨時休業した場合等に、その小学校等に通う子の保護者である労働者に有給の休暇(年次有給休暇を除く。)を取得させた企業に対し、助成金を支給する制度です。

詳しくは、小学校休業等対応助成金(企業向け)(厚生労働省ホームページ)をご覧ください。

【厚生労働省】小学校休業等対応支援金(フリーランス向け)

 小学校等が臨時休業した場合等に、その小学校等に通う子どもの世話を行うため、契約した仕事ができなくなっている個人で仕事をする保護者に対し、助成金を支給する制度です。

詳しくは、小学校休業等対応支援金(フリーランス向け)(厚生労働省ホームページ)をご覧ください。

ページの先頭へ戻る

融資制度

【新座市】セーフティネット保証等の認定

売上高等の減少率が要件を満たす場合、所在地の市区村長が認定を行う制度です。認定を受けると、信用保証協会が通常の融資と別枠で保証を行います。埼玉県新型コロナウイルス感染症対応資金の利用には、いずれかの認定書が必要です。申請は原則金融機関の方にお願いします。

問合せ:産業振興課 048-477-6346

セーフティネット保証4号(最近3か月間の売上高減少率が前年同期比20パーセント以上)はこちら
セーフティネット保証5号(最近3か月間の売上高減少率が前年同期比5パーセント以上)はこちら

【埼玉県】経営安定資金・経営あんしん資金

新型コロナウイルス感染症の影響に伴う資金需要に対応するため、融資限度額を拡大した、より長期かつ低利の資金です。

問合せ:埼玉県産業労働部金融課企画・制度融資担当 048-830-3801
相談・申込みは県内金融機関へ

詳しくは、経営安定資金・経営安心資金(埼玉県ホームページ)をご覧ください。

【新座市】中小企業融資

金融機関及び信用保証協会と連携して、次の中小企業融資のあっせんを行っています。支払った利子の一部は、市が負担します。

・特別小口無担保無保証人保証制度融資(限度2,000万円)

・中小企業融資(限度額 運転資金3,500万円、設備資金5,000万円)

・緊急運転資金融資(限度額1,000万円)

問合せ:産業振興課 048-477-6346 

詳しくは、中小企業融資のページをご覧ください。

【日本政策金融公庫】新型コロナウイルス感染症特別貸付

新型コロナウイルス感染症の影響により、最近の売り上げが一定程度減少している事業者に、運転資金などを低利で融資します。一部の対象者は、当初3年間が実質無利子となります。

詳しくは、新型コロナウイルス感染症特別貸付(日本政策金融公庫ホームページ)を御覧ください。

ページの先頭へ戻る

相談窓口

【新座市】にいざビジネスサポート事業

市では、専属のコーディネーター(中小企業診断士)による無料の経営相談を実施しています。
経営課題を的確に把握し、解決・成功に向けたご提案までワンストップで行います。

詳しくは、にいざビジネスサポート事業のページをご覧ください。

埼玉県よろず支援拠点

 経済産業省関東経済産業局の委託事業として、公益財団法人埼玉県産業振興公社が運営しています。中小企業支援に特に優れた能力・知見・実績等を有する専門コーディネーターが、売上拡大、経営改善など経営上のあらゆるお悩みの相談に無料で対応しています。
 出張相談として、月2回、新座市役所を会場とした相談も実施しています。

詳しくは、埼玉県よろず支援拠点ホームページ(外部サイト)を御覧ください。

【新座市商工会】経営相談

市商工会では、経営に関する相談を受け付けています。

詳しくは、商工会ホームページ(外部サイト)を御覧ください。

【経済産業省】中小企業・小規模事業者向け相談窓口

中小企業・小規模事業者を対象として全国に相談窓口を設置し、経営上の相談を受け付けています。

相談窓口の一覧は、中小企業・小規模事業者向け相談窓口経済産業省ホームページ(外部サイト)を御覧ください。

ページの先頭へ戻る

関連リンク集

【経済産業省】新型コロナウイルス感染症関連

経済産業省による支援策を取りまとめたページです。

【埼玉県】企業の皆さまへ-新型コロナウイルス感染症関連情報-

埼玉県による支援策を取りまとめたページです。

【埼玉県】テレワークポータルサイト

埼玉県によるテレワーク関連施策等を取りまとめたページです。

ページの先頭へ戻る

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)