ページの先頭です。
トップページ > 組織でさがす > 介護保険課 > 新型コロナウイルス感染拡大防止に係る要介護認定(更新申請)の臨時的な取扱いについて

新型コロナウイルス感染拡大防止に係る要介護認定(更新申請)の臨時的な取扱いについて

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年12月18日更新

新型コロナウイルス感染拡大予防に係る要介護認定(更新申請)の取扱いについて

 新型コロナウイルスの感染拡大防止を図る観点から、原則は必要な認定調査等を実施せずに更新前の要介護認定区分等のまま有効期間を12か月延長する臨時的な取扱いも行っております。

 認定調査の実施が困難等の事情※1がある場合については、担当のケアマネジャーにも相談の上、介護保険課調査給付係までご相談ください。

※1 実施が困難等の事情

1)施設や病院等において面会禁止する等の措置がとられ認定調査を実施するのが困難な方

2)感染拡大予防を図る観点から面会を希望しない方。感染するリスクを避けることを理由に被保険者やご家族等から訪問調査を拒まれた場合等が該当するものとします。

 ただし、心身の状態に変化が見られ調査等が必要な場合は、認定調査員の感染予防対策を万全に行った上で従来どおりの対応をいたします。

 

注意点

※有効期間延長を希望される方は、要介護認定(更新)申請書の右上に「延長希望」と記入の上、必ず申請してください。

※上記の内容について、今後、国からの通知等により取扱いが変更となる場合があります。