ページの先頭です。
トップページ > 分類でさがす > 福祉・医療 > 健康・医療 > 健康・健診 > 新型コロナウイルス自宅療養者への食料品等の支援について

新型コロナウイルス自宅療養者への食料品等の支援について

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年9月2日更新

 新型コロナウイルス感染症の自宅療養者やその同居家族を対象に、約3日分の食料品(レトルトご飯、飲み物など)や日用品の提供やパルスオキシメーターの貸出しを行います。

 ※親族・知人に頼れる、又はネット通販などご自身で食料品等の調達ができる方は対象外となります。

   自宅療養者等支援案内チラシ (別ウィンドウ・PDFファイル・398KB)

受付開始日

 令和3年9月2日(木曜日)

対象者

 市内在住で家族、親類や知人等による生活支援が受けられない、ネット通販ができない以下の方

・新型コロナウイルス感染症陽性者で自宅療養をしている本人及びその同居家族

※すでに埼玉県から支援をうけている方は対象外となります。
※ネット通販等ご自身で食料品等の調達ができる方は対象外となります。

申請方法

 新座市保健センターにお電話ください。
 状況を聞き取りのうえ、支援を行います。

 新座市保健センター 電話:048-481-2211(平日8時30分から17時00分)

※療養状況の確認のため、朝霞保健所に問合せをする場合があります。 

支援内容

 申請後、下記の食料品・日用品等をご自宅に配送します。(平日のみ)

 ○ 食料品 ※アレルギー等への対応はしておりませんので、ご了承ください。

 内容例: パックごはん、即席みそ汁、レトルト食品(お湯で温めるもの)、ゼリー、飲み物等

 ※中身は選べません。

 ○ 日用品 ※必要に応じて提供します。

 ※ご希望に添えない場合があります。

 ○ パルスオキシメーター

自宅療養中の陽性者本人に2週間程度(療養期間中)貸し出しを行います。

※取り扱いには注意し、次回使用される方のためにも大切にお使いください。また、使用後は速やかにご返却ください。

自宅療養中の手引きについて

   自宅療養を行う上で、御留意いただきたい点や健康観察の方法、配食サービス、療養の終了基準、症状悪化時の連絡先などを記載した「自宅療養の手引き」を、埼玉県で公表していますのでご参考ください。

 自宅療養の手引き(新型コロナウイルス感染症)(埼玉県ホームページ)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)