ページの先頭です。
トップページ > 分類でさがす > 地域・暮らし > 上下水道 > 下水道 > 排水設備工事責任技術者共通試験について

排水設備工事責任技術者共通試験について

印刷用ページを表示する 掲載日:2022年6月1日更新

下水道排水設備工事責任技術者資格認定共通試験

令和4年度 排水設備工事責任技術者資格認定共通試験を行いますのでご案内いたします。

受験資格

次のいずれかに該当する方

  1. 高等学校の土木工学科又はこれに相当する課程を修了し卒業した方
  2. 高等学校を卒業した方で、排水設備工事等の設計又は施工に関し、1年以上の実務経験を有する方
  3. 排水設備工事等の設計又は施工に関し、2年以上の実務経験を有する方
  4. 1~3に準ずる方
    ※なお、詳細については下水道課窓口で配布する受験案内をご確認ください。

試  験  日

令和4年11月27日(日曜日)

試験会場

聖学院大学(埼玉県上尾市戸崎1-1)

受付期間

令和4年8月22日(月曜日)~9月30日(金曜日)必着

申込方法

郵送(詳細は、8月22日(月曜日)から市役所第2庁舎5階の下水道課窓口で配布する受験案内を参照)

受  験  料

10,000円

共通試験問題の形式

受験者への情報提供として、共通試験に係る必要な情報を下記ページにて参考にご覧いただけます。

排水設備工事責任技術者試験 試験問題の形式について(公益社団法人日本下水道協会 公式ホームページ)

その他

新型コロナウイルス感染症の影響により、試験会場を変更もしくは試験を中止する場合があります。その際は、受験者に改めてご連絡します。