ページの先頭です。
トップページ > 分類でさがす > 企業・事業者 > 入札・契約・検査情報 > 例規・制度について > 総合評価競争入札の御案内(管財契約課案件)

総合評価競争入札の御案内(管財契約課案件)

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年10月10日更新

 新座市では、公共工事の品質確保のため、平成20年度から総合評価方式による一般競争入札を試行しています。
 総合評価方式とは、価格だけで評価していた従来の落札方式とは異なり、品質を高めるための新しい技術やノウハウなど、価格に加えて価格以外の要素を含めて総合的に評価する落札方式です。
 価格と品質の両方を評価することにより、総合的に優れた調達を行うことが可能となります。

資料一覧 ※令和元年度の実施案件に対応しています。

  ・新座市総合評価方式概要 (別ウィンドウ・PDFファイル・127KB)
 総合評価競争入札(総合評価一般競争入札・簡易型)の手続上の流れについて説明しています。
  ・新座市総合評価方式活用ガイドライン(Ver.6) (別ウィンドウ・PDFファイル・5.95MB)
 総合評価方式の説明、総合評価の標準的な評価項目、評価基準、配点等を掲載したものです。
 

技術資料に添付する様式

 上記ガイドラインの評価項目のうち、技術資料に添付する資料(本市が指定する様式)については、次のとおりです。


・ 災害防止活動認定請求書 (別ウィンドウ・Wordファイル・11KB)
 過去5年度間に、本市内で災害防止活動等を行った実績を加点対象とします。
 本件様式を作成の上、災害防止活動等を要請した所属に対し、請求し、認定を受けてください。
 ※ 災害防止活動等を行った実績が証明できる書類(請書、契約書、報告書等)がない場合に、請求するものとなります。

・ ボランティア活動実績認定請求書 (別ウィンドウ・Wordファイル・15KB)
 過去2年度間に、本市の施設の管理に関して、施設管理者の了解を得た上で、企業(入札参加者)が道路清掃、河川清掃、公共施設への植栽等を自発的、自主的に行う活動実績を加点対象とします。
 本件様式を作成の上、ボランティア活動の了解を得た所属(施設管理者)に対し、請求し、認定を受けてください。
 ※ ボランティア活動を行った実績が証明できる書類(報告書等)がない場合に、請求するものとなります。

・ インターンシップ等受入れ実績証明書 (別ウィンドウ・Wordファイル・20KB) 
 過去2年度間に、大学生、高校生等を対象としたインターシップ又は現場見学会の受け入れた実績を加点対象とします。
 ただし、本件様式により学校が証明する場合であって、市内企業(本店又は主たる営業所の所在地が本市内)であるときに限ります。

 

総合評価競争入札に関する例規

次のとおりで、詳細は、「入札・契約関連例規集」を御覧ください。

新座市建設工事総合評価競争入札試行要領

総合評価競争入札の手続について定めています。

新座市総合評価競争入札技術審査会設置要領

各入札参加者の技術評価を行う機関について定めています。

新座市低入札価格調査制度試行要領

総合評価競争入札において採用する低入札価格調査制度について定めています。

新座市総合評価一般競争入札≪電子入札方式≫参加者心得

総合評価一般競争入札を電子入札で行う場合において参加者が遵守すべきルールについて定めています。

 

低入札価格調査制度

総合評価方式に係る入札において、安値入札(ダンピング)の防止等を図るために、低入札価格調査制度を試行しています。

低入札価格調査制度について (別ウィンドウ・PDFファイル・84KB)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)