ページの先頭です。

オンブズマン制度の運営状況

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年7月25日更新

 新座市オンブズマン制度は、市政に関する苦情を受け付け、公正かつ中立的な立場から簡易迅速に処理し、市政の改善に関する提言等を行うことで、市民の権利利益を擁護し、市政に対する市民の理解と信頼を高め、開かれた行政の一層の推進を図るための制度です。

苦情申立件数の推移(過去5年間)

  • 平成26年度    8件
  • 平成27年度    6件
  • 平成28年度   11件
  • 平成29年度  12件
  • 平成30年度   4件

問合せ・要望等件数の推移(過去5年間)

  • 平成26年度 17件
  • 平成27年度 11件
  • 平成28年度   5件
  • 平成29年度    3件
  • 平成30年度    8件

合計受付件数の推移 (過去5年間)

  • 平成26年度 25件
  • 平成27年度 17件
  • 平成28年度 16件
  • 平成29年度  15件
  • 平成30年度 12件

相談件数などの推移グラフ

グラフ

 

新座市オンブズマン制度の報告書など 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)