ページの先頭です。
トップページ > 分類でさがす > 市政情報・観光 > 新座市議会 > 新型コロナウイルス感染症への対応 > 新座市議会における新型コロナウィルス感染症等への対応

新座市議会における新型コロナウィルス感染症等への対応

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年3月29日更新

新型コロナウイルス感染症によりお亡くなりになられた方々にお悔やみ申し上げるとともに、今も闘病生活を送られている方々の一日も早い回復を御祈念申し上げます。

また、感染症への対応については、外出の自粛など、多くの市民の皆様に御理解と御協力を頂いており、深く感謝を申し上げます。

傍聴に関するお願い(新型コロナウイルス対応)

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、しばらくの間、議会の傍聴については、できる限りお控えくださいますよう御協力をお願いいたします

新型コロナウイルスの感染予防及び拡大防止の観点から、ソーシャルディスタンスを確保するため、本会議場の傍聴席は、席の間隔を空け、席数を30席程度に制限させていただいております。

御理解と御協力をお願いいたします。

傍聴にお越しの際の留意事項

以下の点への御協力をお願いいたします。

  • 御自宅での健康チェック(発熱、咳・咽頭痛など体調不良のある方は傍聴を御遠慮ください。)
  • 受付時の非接触型体温計による検温
  • マスクの着用
  • こまめな手洗い
  • アルコール消毒液による手指消毒
  • 咳エチケット

議会中継のインターネット配信を御利用ください

本会議の開催日は、会議の模様をライブ配信(生中継)しています。また、録画配信は、おおむね生中継終了後3日程度(土・日祝日を除く)でご覧になれます。

できるだけインターネット中継又は録画配信を御利用いただき、議場での傍聴はなるべくお控えくださいますよう、御協力をお願いいたします。

※下記の画像をクリックするとインターネット議会中継のサイトに移動します。

新座市議会インターネット中継

新座市議会新型コロナウイルス感染症等対策会議の設置

令和2年5月15日付けで「新座市議会新型コロナウイルス感染症等対策会議」を設置するとともに、会議室の定期的な換気や消毒の実施、出席者の事前検温やマスク着用など、感染拡大を防止しながら議会としての機能を発揮するための具体的な対応をまとめた「新座市議会新型コロナウイルス感染症等への対処方針」を同日付けで定めました。

令和3年3月定例会における対応と取組

政務活動費の交付の特例に関する条例案を提出し可決しました

本市の財政状況を鑑み、また、新型コロナウイルス感染症に係る感染拡大防止対策や経済対策等に寄与することを目的として、令和3年度の政務活動費の額を減額するため、政務活動費のひと月の議員1人当たり交付額20,000円を、約3分の2に当たる13,000円として交付することについて、議員提出議案として提出し、全会一致で可決しました。

令和3年度の議会費の予算削減に努めました

令和3年度予算においては、上記のとおり政務活動費の交付額の3分の1相当を減額したほか、各事業の休止又は中止等を決定し、議会費の削減に努めました。削減した主な事業は、以下のとおりです。

  • 常任委員会、議会運営委員会等の行政視察休止による旅費の削減
  • 議員研修会講師謝礼金の削減
  • 議場コンサートの中止による出演者謝礼金の削減
  • 議長交際費支出基準の改正による削減
  • 図書費の削減

議会運営における新型コロナウイルス感染症対策に係る新たな取組

検温と手指消毒の実施、1時間に1回程度の休憩などの従来の取組に加え、以下の取組を新たに行いました。

  • 傍聴席は、更なるソーシャルディスタンスを保つため、これまで1席ずつ空けて使用していたところ、2席ずつ空けて使用するとともに、間隔を空けた補助席を傍聴席の後方に設けることとした。
  • 議場設備の都合により、執行部はこれまで2人で1本のマイクを共用していたが、ハンドマイクを併用することにより、1人1本のマイクを使用することとした。また、飛沫対策のため、着席したまま答弁を行うこととした。
  • 演壇と質問席に、除菌スプレーとペーパータオルを設置し、発言者は発言後、自らがマイクと机上を拭いて消毒することとした。
  • 本会議における密を避けるため、一般質問の期間中のみ、過半数の議員が議場内に残るよう各会派において配慮した上で議員の離席を認め、議場外の議員は議員室において中継映像を視聴することとした。
  • 厚生常任委員会は会議の出席者や傍聴希望者が多く、委員会室が狭いことから、密を避けるため、会場を変更し議場で開催することとした。
  • 委員長報告は、会議時間の短縮を図るため、各委員長において報告の簡略化に努めることとした。

質問席に設置した除菌スプレーとペーパータオル2席ずつ空けた傍聴席と後ろに設置した補助席

令和2年9月定例会における対応と取組

政務活動費の一部を返還し予算の削減に努めました

7月臨時会において提出及び可決した政務活動費の交付の特例に関する条例に基づき、政務活動費の議員1人当たり交付額20,000円×12月分のうち、3分の1に当たる80,000円を返還したことに伴い、一般会計補正予算(第8号)において、政務活動費2,080,000円を減額しました。

議場及び委員会室へ入室の際に検温を実施することとしました

本会議及び委員会等の開催時において、議員を始め、職員、傍聴者に対し、入室の際に、非接触型体温計による検温を実施しました。

非接触型体温計

令和2年7月臨時会における対応と取組

政務活動費の交付の特例に関する条例案を提出し可決しました

新型コロナウイルス感染症に係る新座市独自の緊急経済対策に多額の経費を要することから、政務活動費の議員1人当たり交付額20,000円×12月分のうち、3分の1に当たる80,000円を返還することについて、議員提出議案として提出し、全会一致で可決しました。

なお、政務活動費の返還に伴う減額の補正予算は、9月定例会に提出される予定です。

議員研修会の中止を決定し予算の削減に努めました

新型コロナウイルス感染症拡大防止を図るため、今年度の議員研修会の中止を決定し、講師謝礼金120,000円を減額しました。

議席に飛沫拡散防止のためのアクリル板が設置されました

6月定例会及び6月臨時会においては、議場における3密を回避するため、議場に臨時席を設けて出席者の間隔を空けるなどの感染症拡大防止策を講じましたが、7月8日に飛沫拡散防止のためのアクリル板が設置されたことから、通常の議席に戻しました。

なお、傍聴席においては、間隔を空けて着席いただくよう、引き続き御協力をお願いしています。

間隔を空けた傍聴席飛沫拡散防止のため議席間に設置されたアクリル板

 

 

 

 

 

 

 

令和2年6月定例会における対応と取組

医療従事者等の皆様へ敬意と感謝の気持ちの拍手を送りました

6月定例会閉会日の冒頭において、自らが感染の危機にさらされながらも、強い使命感を持って最前線で奮闘している医療従事者の皆様を始め、様々な場面で市民の生活を支えている皆様に対し、敬意と感謝の気持ちを込めて拍手を送りました。

議場において、医療従事者の皆様への敬意と感謝の拍手をしている写真

議場における3密回避の取組

対処方針に定めた内容のほか、議場に臨時席を設けて出席者の間隔を空ける、質疑等に関係のない執行部職員の離席を認める、議会傍聴については自粛を呼びかけるなどの、感染症拡大防止策を講じました。

議員席の間隔を1席ずつ空けて着席している写真2

 

 

 

 

 

 

 

行政視察の中止を決定し予算の削減に努めました

新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、また市独自の緊急経済対策に多額の経費を要することから、市議会として、今年度の行政視察を中止することとし、一般会計補正予算(第4号)において、行政視察に係る旅費2,931,000円を減額しました。

国に意見書を送付しました

6月定例会において、新型コロナウイルス感染症に関する議員提出議案として提案された「医療機関の経営危機に対する財政支援を求める意見書」及び「保健所の増設と機能強化を求める意見書」の2件について全会一致で可決し、意見書を内閣総理大臣及び厚生労働大臣宛てに送付しました。

 

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)